2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 銀座 芳園(ホウエン) | トップページ | 粥麺楽屋 喜々(カユメンガクヤキキ) 外苑前 »

2014年3月25日

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Kirinnkenn

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) ランチに再訪

シューマイは1個250円に価格改定。

メニューは定番を残し、少し入れ替わりしていましたが、私がいただきたかった

海南チキンライスは・・・ありましたあ W01

前回のランチ訪問時、後から来られたお客様が召し上がっていて一目惚れ。

日に日に思いは募るばかり。 

たびたびお邪魔しては、と思うものの、やってきちゃいましたよ。

テーブル・セッティング等は変わりませんが、卓上に置かれていた調味料はなし。

また、この日は女性のスタッフさんがいました。雰囲気が華やぎますね。

例によって、テーブルに一番乗りしてくれたのが、セットの蒸しスープ。

大根と蓮の実と変わらずですが、美味しい。 

小皿料理は新菜単の、天然海老のタイ風チリソースをチョイス。

開いた海老に衣をつけて揚げ、熱々のところに甘酸っぱいタイ風のチリソース。

想像どおりの味の仕上がり。期待を裏切りません。

なお、海老にせっせと衣をつけ下仕事をしてくれていたのは厨房のコックさん。

頼もしい未来の巨匠なのだ。

“海南チキンライス”3種ソースで 限定5食 @1,200

やったーーW03 アジア飯の登場です。

しっとりとした鶏肉の上にはネギ塩だれ。

脇をかためるのは青菜、煮たまご、ザーサイというメンバー。

お好みでお使いくださいと、醤油ダレとスイートチリ。

これも温めて提供してくれるのだから、細部まで気が行き届いている。

ネギ塩だれだけで、鶏肉を一口。

皮の下にある皮下脂肪が黄色くブヨブヨしていないし、

しっこりしているけれど柔らかだ。

次に醤油ダレとスイートチリの手元ブレンドで味にバリエーションをつける。

――おっ、これも合うなあ。

ジャスミンライスでないのは残念ですが、それを差し引いても十分に満足。

本格的な海南鶏飯とは異なるかもしれませんが、ランチ力アップの煮たまごも嬉しく

鶏肉を頬張りつつ、レンゲを持つ手がフル回転。

食べやすい味わいで好感度も大。すとーんと胃袋に収まってゆくよ。

アジア飯万歳!美味かった~ W04

喜臨軒名物 手切り豚肉と天然海老のシューマイ 1個 @250

値上がりしましたが、当店では必食したいシューマイ Crown04

デザートとお茶菓子@200

「まだ、変わっていませんが」 とシェフの言葉あり。

しかし、これも必食アイテム Crown04_2

4種豆とサツマイモのマレーシア風お汁粉とソラマメのケーキ。

またお邪魔してしまうんだろうなあ~heart

                                  ※ランチ満足度数は、4.0~5.0

喜臨軒 (キリンケン)

東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F

TEL          03-5787-6982

営業時間/ 11:00~14:00 (L.O)18:00~22:30(L.O)

定休日    日曜日

« 銀座 芳園(ホウエン) | トップページ | 粥麺楽屋 喜々(カユメンガクヤキキ) 外苑前 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。