2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 聚福楼(ジュフクロウ) 池袋 | トップページ | 2014年4月1日 »

2014年3月31日

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Kirinnkenn

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) ランチに再訪

カウンター席には、一人飯のお客様が集う。 やはり、ここが落ち着く。

一段高い位置にホワイトボード。これは夜用になるそう。

美味しそうな料理がずらり。 

近くに住んでいたら、私はこのカウンター席に根を生やしそうだ。

今日はフロアの男性がお休みとのことで、お姉さんが接客応対。

ランチセットのスターターはいつものように、蒸しスープ(大根と蓮の実)。

おや、本日は卓上に調味料あり。

一番背の高い容器が醤油なので、お間違えのないように。

小皿料理は、天然海老のタイ風チリソースをチョイス。変わらず。

麺飯料理から、限定5食の「自家製滑らか豆腐の麻婆ご飯(麻辣豆花煲飯)」@1,000 を

いただこうと来店したのですが、生憎、豆腐の準備がまだ整わないとのこと。無念(涙)

“海南チキンライス”3種ソースで 限定5食 @1,200

すっかり麻婆豆腐にスイッチしていたもので、頭が切り替わらない。

結果、続いていますが、好物のチキンライスがピンチヒッター。

醤油ダレとスイートチリがセット。

今日の青菜は、シャキと感が乏しく妙に青臭かったなあ。残念。

喜臨軒名物 手切り豚肉と天然海老のシューマイ 1個@250

こちらは安定感のある美味しさ。クオリティは変わらない。

デザートとお茶菓子@200

4種豆とサツマイモのマレーシア風お汁粉とソラマメのケーキ。

おや、本日お汁粉の表面が寂しいですね。下に沈み込んでしまってます。

まあ、お値段を考えると文句は言えないのですが(汗)

サツマイモと豆をスプーンで救出しながら口に運ぶ。素朴な甘さの汁粉が美味い。

ケーキをいただく際、お茶のお替わりをお願いし、くつろいだ。

このところ同じデザートが続いていることを気にされているのでしょう。

シェフより新しいデザートのジンジャーミルクプリン案を聞く。

これは楽しみだ。 生姜の風味の効いたプリンは私の好物。待ち遠しいなあ。

「今日はせっかくいらしてくれたのに申し訳ありませんでした。」

と退店時、シェフからのお言葉。

こういう、人柄を感じさせる細かいケアが素晴らしいんだよな。 

些細なことなど、すべて帳消し。

またお邪魔してしまうんだろうなあ~heart

                                  ※ランチ満足度数は、4.0~5.0

喜臨軒 (キリンケン)

東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F

TEL          03-5787-6982

営業時間/ 11:00~14:00 (L.O)18:00~22:30(L.O)

定休日    日曜日

« 聚福楼(ジュフクロウ) 池袋 | トップページ | 2014年4月1日 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。