2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« はしづめ 広尾 | トップページ | 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 »

2014年3月16日

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Kirinnkenn

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン)

オーナーシェフは、安澤敦 氏。

“トラディショナルモダンチャイニーズ”をコンセプトとし、2013年9月にオープンしました。

場所は池尻大橋駅西口を出て右手。国道246号沿いのビルのB1。

表にはランチセットなどの紹介。 確認の上、階段を下りて地階に進むと

正面には、割烹「咲膳 横井」さん。

こちらも良さそうなのですが、当店へ入店するためには右手の扉を選びます。

店内は細長い造りで、右手にはライブ感の伝わるオープンキッチン。

その前にカウンター席と、後ろに2人掛けのテーブル席(1)

奥はパーテーションで区切られた落ち着きのあるテーブル席と完全個室。

席数は22席と小ぢんまりしています。

厨房にはシェフのほかにもう一人、男性コックさん。フロアの接客対応も男性。

カウンター席の端を選び着座。

一段高いところには八角や朝天辣椒、豆豉(トウチ)などの調味料が入った瓶や

テーブルを彩るための様々な皿がずらりと並んでいる。

この席、やっぱり躍動感があっていい。

テーブル・セッティングは、ランチョンマット、カトラリーレスト、レンゲ、箸(縦置き)。

フロアスタッフさんより、メニュー、茶(ジャスミン茶)、タオル地のおしぼり(トレー置き)を

いただき再びメニューの検討に移る。

というのは、当店のランチセットは副菜(小皿料理)又はデザート、メイン(麺飯料理)を

チョイスできるプリフィクススタイル。

バリエーションを楽しめる面白味のあるアイデアに感心した。

訪問日、副菜(小皿料理)は2種類、メイン(麺飯料理)は7種類。

メニューは“シェフのきまぐれ”で変わるそう。

これなら自分なりにセットをアレンジして通うことができそうだ。

卓上には、醤油、酢、ラー油、黒酢がセット。

注文後、私のもとに一番乗りしてくれたのがセットのスープ。ありがとう。

これはメインを飯料理でチョイスした場合についてくるようだ。

スープはシンプルに塩味。具材は、大根、干しシイタケ、ハスの実など。

これ、もしや蒸しスープ?

このお値段のランチで蒸しスープがいただけるとは思わなかったので

うれしい驚き。

一般にスープが美味しいと料理に期待が持てると言いますが、

その期待値が上がる味です。

“喜臨軒名物”『十五目』餡かけ焼きそば 限定5食+野菜のグラタン マカオ風@1,500

とかく「名物」、「限定」には弱い自分。 

それがダブルで謳われているなら、私にはこれしかない。

大盛は+100円での用意。写真は普通。

今回は焼きそばでいただきましたが、ご飯またはスープ麺でリクエストする

ことも可能です。 小皿料理は野菜のグラタン マカオ風をチョイス。

熱々のグラタンにスプーンを入れてみる。

中からは、白菜、チンゲン菜、フクロタケ、サツマイモなどがぎっしりとろりん。

ココナッツミルクにスパイスの効いたエスニック調の味わい。なるほどと頬が緩む。

麺の表面にこんがりと焼き色をつけたところに、醤油味ベースの餡でまとめた

豪勢な十五目がたっぷり。

グラタンでは変化球を投げ込まれたけど、餡かけ焼きそばはイメージどおり。

餡はぽてっとやや甘め。ど直球の味わい。

喜臨軒名物 手切り豚肉と天然海老のシューマイ 1個200円

                                                ※加筆:シューマイは1個250円に価格改定しました。

ランチ限定 点心は蒸し上がりまで15分を要します。

最初にお願いしていましたから、食事の中盤過ぎに登場。

小さくて可愛らしい蒸籠でのサーブ。餡には干しシイタケも確認。

味はついているのでこのままでいただく。

――あ、美味しいわ。

素材の甘みと旨みのつまった肉餡は、食感を残ししっとりと旨い。

点心に確かな手応えを感じる。一気にときめき指数が上がった。

「お腹一杯になられましたか?」 人当たりの良いシェフからのお声掛け。

「デザートお願いできますか?」

用意できるデザートを口頭で告げられる。

もちろん杏仁豆腐やマンゴープリン、定番のチャイニーズデザートも有りましたが

私のチョイスはお汁粉。

当店、小皿料理又はデザートについては、一品追加で+200円というシステム。

これはランチセットのデザートとお茶菓子になるよう。

写真は4種豆とサツマイモのマレーシア風お汁粉+カスタードのお餅。

もちろんこれは、夜のグランドメニューにも提供されています。

ランチはお得感大。これで200円なら必食もののデザートだわ。

お茶のお替わりもこまめに気を配ってくれ、素朴な美味しさの広がるお汁粉と餅を

きれいに平らげ心も満たされた。

お話を聞いたところ、シェフは「金臨門粤菜酒家」 横浜スカイビル店(※現在は閉店)

で修行されていたそうです。

同店は香港料理に特化したお店だったそうで、シェフはそこでみっちり中華の基礎を

習得されたのだと思います。

得意な中国料理のジャンルをお聞きしたところ、香港でいただけるような料理だとか。

納得。 点心、すごく美味しかったです。

会計は、ランチセット@1,500+点心(シューマイ)@200+1品追加@200で 1,900円。

夜はもちろん、ランチもしばらく通わせていただきたいお店です。 おすすめ。

                                 ※ランチ満足度数は、3.8~5.0

喜臨軒 (キリンケン)

東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F

TEL          03-5787-6982

営業時間/ 11:00~14:00 (L.O)18:00~22:30(L.O)

定休日    日曜日

大きな地図で見る

« はしづめ 広尾 | トップページ | 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。