2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 粥麺楽屋 喜々(カユメンガクヤキキ) 外苑前 | トップページ | 中国飯店(チュウゴクハンテン) 市ヶ谷店 »

2014年3月27日

辰春(タツハル) 中目黒

Tatuharu

中国酒家「辰春」(タツハル) 再訪

久しぶりにランチでお邪魔してみた。

ランチタイム、遅い時間帯にもかかわらず8割方の客入り。すごい。

一人飯のオアシス、カウンター席は埋まっているし、2人掛けのテーブル席には

先客の鞄が座っている。 ここで私の座れる席は、と息を呑んだところ

スタッフのお兄さんが「あちら、どうぞ」 と声をかけてくれた。

壁際のテーブル席を利用。

入店時にも思ったのだけれど、何やら様子が変わった気がする。

それは、まず卓上のPOPスタンドに表れていた。

以前は5種類用意されていた献立が、2種類のみとコンパクト化されていたのだ。

中華丼好きの自分としては、今日こそは五目あんかけご飯をいただこうと

駅からの道のり、胸をワクワクさせて来たのだがとても残念だ。

選択肢は2つかあ。となると、ここでの自分チョイスは麻婆豆腐になる。

麻婆豆腐@1,000

麻婆豆腐、担々麺ともに900円から1,000円に価格改定。

ライス・スープ・ザーサイ・小鉢付でライスお替り自由と変わらず。

卓上の壺よりセルフでザーサイを取り出す。

1名でも急須でサービスしてくれた中国茶も、今は2名からのようで

茶杯に注がれ提供される。

小鉢の説明なし。トンと卓上に置かれた。

推測ですが、あさりの紹興酒漬け、ホタルイカとネギ和えもの(味つけは塩、ゴマ油など)

ありきたりの副菜でないところが、当店のチャームポイント。味はどちらも良い。

ライスにON!

口に運ぶと今日の白飯は柔らかく、ところどころダマになっている。

食感が好ましくないのは手痛い。

豆腐は柔らかめ、葉ニンニクを使われ、オイリーでまろやかな旨味がある。

ベースは変わらないのですが、この日は花椒ががっちり効いてジンジンと痺れる。

攻めの辛さにじわじわと小鼻から汗が吹き出てきた。

おとなしそうに見えてパンチのある味だ。 変わらず美味い。

店も変わらず、シェフともう一人の男性で切り盛り。

お店のFBによると2月にしばらくランチ営業を休まれ

「麻婆豆腐と坦々麺の二種類」になったよう。

お忙しいのか、お疲れなのか、細かいところまで気が回らない微妙な雑さが感じられた。

そのため、当方のテンションも下降気味。 味は良いのになあweep 悔しいよ。

                                  ※ランチ満足度数は、3.4~5.0

辰春(タツハル)

東京都目黒区中目黒2-10-11 プラムハイツ1階

TEL      03-3791-7230

営業時間/ 月~金11:30~14:00(LO) 18:00~22:30(LO)
                  土、祝 12:00~14:00(LO) 18:00~22:30(LO)

定休日    日曜 (月曜祝日の場合は、月曜日が休み)

« 粥麺楽屋 喜々(カユメンガクヤキキ) 外苑前 | トップページ | 中国飯店(チュウゴクハンテン) 市ヶ谷店 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。