2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 避風塘 周記(ベイフォントンシュウキ) 新橋店 | トップページ | 礼華 青鸞居(ライカ セイランキョ) 外苑前 »

2014年3月 9日

泰陽飯店(タイヨウハンテン) 中野

Taiyouhanntenn

中華料理「泰陽飯店」(タイヨウハンテン)

場所は、中野駅北口。

細い道の両側に様々な商店の並ぶ中野ふれあいロード北商店会内。

ランチの時間があまり取れないため飛び込みになりますが

店の前にはこれでもかというほどのメニュー看板。

こういうの、嫌いではありません。

その一つ油淋鶏に目をつけて入店しました。

正面奥が厨房。 円卓もありますが、利用は入口近くのテーブル席。

中華居酒屋さん的にも営業なさっているのでしょう。

メニューも豊富で夜の活気が伺える大衆的な雰囲気があります。

この日、フロアはカジュアルな装いのお姉さん(中国人)が一人。

厨房のコックさんも一人でしたが、私の食事の途中でコンビニ袋を

提げた男性がもう一人出勤。 厨房は男性二名体制になった。

卓上には、醤油、酢、塩、黒酢、胡椒、爪楊枝、紙ナプキン、灰皿、メニュー。

割り箸は箸立てにまとめて。 おしぼりはなく、着座後には茶のサービス。

油淋鶏 定食@600

主菜を選べる定食は各種ありましたが、初志貫徹。

油淋鶏、スープ、ザーサイ、ライス、杏仁豆腐が角盆にのせて一緒出し。

スープには刻み野菜と溶きたまご。

油淋鶏は衣をつけ、からりというよりごわりと揚がったという形容になる。

唐辛子の入った甘酢ソースも調味料がしっかり混じり合っていないようでちぐはぐ。

主菜の選択ミスにがっくりとうなだれる。

ライスはお替わりのサービスを受けれますが、パサパサで米質もいまひとつ。

努力を試みるも閉口し箸を置く。残念。

ランチタイム、私の滞在中に利用のお客様は男性客がほとんど。

賑やかな看板に店頭で足を止める方がいるとお姉さんが

「いらっしゃいませ~」と声を発する。

リーズナブルな小皿料理も紹介されていますし

個人的には昼の利用よりも、夜にほろ酔う方が楽しいお店なのかもしれません。

                                    ご馳走さまでした。

泰陽飯店 (タイヨウハンテン)

東京都中野区中野5-59-1 興産ビル 1F

TEL      03-5318-3390

営業時間/11:00~翌1:00 

定休日   無休                 -店舗情報「食べログ」より-

大きな地図で見る

« 避風塘 周記(ベイフォントンシュウキ) 新橋店 | トップページ | 礼華 青鸞居(ライカ セイランキョ) 外苑前 »

04.東京23区(新宿・中野・杉並)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。