2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 新橋亭(シンキョウテイ) 新館 新橋 | トップページ | 梅華(バイカ) 自由が丘 »

2014年4月18日

中国料理 頂好 (ティンハオ) 緑ヶ丘

Tennhao

中国料理 「頂好」 (ティンハオ)

場所は、東急大井町線緑ヶ丘駅改札を出て、右手に進行した道沿い。

徒歩1分ぐらいの駅近です。

実は当店に足を運んだのは今日で2回目。

口コミサイトで定休日を確認し向かったのですが、店の前に到着したところ、定休日が変わり、

週2日休みとのこと(詳しくは店にご確認ください)。

こうなると気になってしまうのが、人の常。 仕切り直してやってまいりました。

昼の遅い時間帯、先客は地元とおぼしき女性2組。

いつものように一人飯ですから、店内のカウンター席にどうぞ、

というサジェスチョンを予想したところ、接客の女性(おそらく店主の奥様でしょう)より

「あちら、空いていますから」 とテーブル席へ案内を受けた。

4人掛けのテーブル席を独り占め。 まずまず好調な滑り出しだ。

卓上には、醤油、酢、ラー油、塩、胡椒、爪楊枝、紙ナプキン、使い捨て紙おしぼり、ドリンクメニュー。

着後すぐに、箸置きと箸(縦置き)がセットされ、茶が運ばれてきた。

当店は無化調を謳うタイプ。自然農法、有機農法産にこだわりをみせたりと自然派志向の店なのだ。

グランドメニューからも注文可能のようですが、ランチセットもあり。

1,400円という値段は、隣駅の自由が丘ならまだしも、閑静な緑ヶ丘の地。

この人通りの少なさからすると強気なのではないかしら?

それだけ食材に留意しているということを期待して、セットをお願いした。

ランチセット 牛肉と野菜のカキ油炒め@1,400

セットは角盆で一緒出しスタイル。

スープ、副菜、香物、杏仁豆腐・・・私は肝心なものを見誤ったようだ。

セットされたライスを見て目がぱちくり。黄色味をおびてポロポロとしているのです。

メニューを手に取り、再確認。ライスは七分づき自然米です。 

私が悪いのです・・・。悪いのはわかりますが・・・・・。

私は玄米とか雑穀米、胚芽やヌカが残った米が・・・・好きではないのです(涙)。

健康がどうのこうのよりも、私は白米が食べたーーいヽ(*≧ε≦*)φ 銀シャリー。

副菜は貝柱と菜の花のからし和え、香物はザーサイ、

スープの具材は青菜とネギですが、出汁が弱くかつ薄味。

主菜はマイタケの風味が突出し、肉質もですが味のまとまりがいまひとつ。

杏仁豆腐はクコの実入り。茶色味がかったシロップと杏仁豆腐のバランスが良好。

七分づき自然米は、箸をつけたのですが、どうしても喉を通らず鳥がついばんだぐらいしか

食べれませんでした。 非常に残念。 自身にとって、自然派は難しいものだと痛感しました。

それにしても、食べられないのに1,400円とは手痛かった(u_u。) 。

自分は麺を選ぶべきだったと後悔先に立たず。 勉強させていただきました。

 

中国料理 頂好 (ティンハオ)

東京都目黒区緑が丘1-10-17 アークビル 1F

TEL     03-3723-5675

営業時間/ 11:30~14:30 17:30~23:00

大きな地図で見る

« 新橋亭(シンキョウテイ) 新館 新橋 | トップページ | 梅華(バイカ) 自由が丘 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。