2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 天府舫(テンフファン) 新宿 | トップページ | 龍鳳酒家 (リュウホウシュカ) 横浜中華街 »

2014年5月28日

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Kirinnkenn

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) ランチに定期訪問→前回

ランチセットのスターターは蒸しスープ。

副菜(小皿料理)は、前回食べていない方をチョイス。

副菜(小皿料理)蒸し鶏と胡瓜・セロリの葱ソース和え

蒸し鶏は口にしっとり、胡瓜とセロリはシャキッとした歯応え。

ネギ塩の加減もバランスよく、きちんと美味い。 手抜かりナシ!という感じです。

喜臨軒名物 手切り豚肉と天然海老のシューマイ 1個@250 

(ノブロー) “キングオブシューマイ”の登場だ Syumai

オラだって、レンに負けねえぐれえ、きりんさんの焼売でえすきだ Love3
 

“牛肉とナッツ”の中国たまり醤油『黒チャーハン』@1,200

麺飯料理では、餡かけスープ麺に変更があったようですが、黒チャーハンは健在。

間に合って良かった♪

毎度のことですが、パラパラっに火入れされた炒飯は妙妙たる出来栄え。

食べやすくカットした牛肉、松の実をはじめとするナッツ、アスパラ、ゴマなどがふんだんに入り、

食感豊かで口に運ぶたびに、咀嚼する喜びを感じ取れる。

中国たまり醤油ということで、もっとどっしりとしたコクとパンチのある味を

想像していたのですが、くどさがなく当店らしいライトで綺麗な食味。

ボリュームたっぷりなので、女子一人でいただくには手強い分量。

2人でシェアして丁度良いぐらいなので、男性向きかも。

途中、蒸し鶏と胡瓜・セロリの葱ソース和えをつまみながら、味覚に変化をつけ

レンゲを持つ手を進める。 うん、うまい具合に葱塩が役立ったぞ!

デザートとお茶菓子

シェフのお話によると、大好評を博したジンジャーミルクプリンは、ファンの皆様に惜しまれつつ

終了になったそう(涙)。 出会いあれば別れあり、と言うことでしょう。

今度のデザートは普洱茶(プーアル茶)のプリン。

実はこれ以前も出されていたらしい。見事カムバック!

と言うことは、ジンジャーミルクプリンもシェフの気まぐれで復活する可能性がありそうですね。

しっとりテイストのソラマメのケーキは変わらず。

お話によると、プーアル茶はじっくり手間をかけ2回、煮出しているのだとか。

上のカラメルソースの中に確認できる黒いツブツブはお茶の葉なんですって Yahho01

まったりとした舌触りの中に感取する濃厚なお茶の風味とほのかな甘みのソースは、

大人味として楽しめるくつろぎのデザート。

この日、お店のアイドルタイムにはTVの取材が来るとのこと。

やった!万歳!!

これで人気に拍車がかかり、「喜臨軒」さんが全国区になる日も近い?!Wai

ファンの一人として楽しみは増すばかりです。

私も、またお邪魔してしまうんだろうなあ~heart

 

喜臨軒 (キリンケン)

東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F

TEL          03-5787-6982

営業時間/ 11:00~14:00 (L.O)18:00~22:30(L.O)

定休日    日曜

※中国料理満足度数は5.0 (*^・^)ノ特別。 断然定期訪問。

« 天府舫(テンフファン) 新宿 | トップページ | 龍鳳酒家 (リュウホウシュカ) 横浜中華街 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。