2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 天心(テンシン) 中延 | トップページ | 海鮮名菜 香宮 (シャングウ) 六本木 »

2014年5月15日

点心 新葡苑(シンプーエン) 六本木

Tennsinnsinpuen

点心 新葡苑」(シンプーエン)

先日、「龍滕」さんに伺ったとき、1Fのカフェ「プーエン」さんが、「点心新葡苑」として

看板を掲げられているのを目にしました。 後日、さっそくランチ訪問。

どうリニューアルされているのか、初回の私には細かいところまでわかりませんが、

オーニングテントのカラーは変わり“点心”のロゴ入り。

店内は広いオープンキッチンが印象的で、カジュアル使いが丁度良いすっきりとしたカフェ的空間です。

先客がいないためでしょうか、席が選べましたからガラス貼りのサンルームテラス席を希望し、

端の2人掛けのテーブル席に着座。 メニューと水をいただきました。

当店にお邪魔したのは、先日店頭で見た上記メニューに心を動かされたため。

点心(焼売)と蒸し御飯、好みの献立内容です。

すると、入口の扉にはまたまた魅力的なメニューが。

期間限定で、ルーローハン(滷肉飯)ですって。こちらの点心は蝦餃。

強烈に迷うーー!胃袋が二つ欲しいところだ。

結局、初志貫徹。先の課題から片づけることにしました。

(レンタロー) 蒸し御飯SETをオーダー後は、セットのサラダを取りに行ってくるだ。

セルフだな。あそこだよ。

レンちゃんの説明する“あそこ”は、点心等が並ぶショーケース前に設置されたワゴンのこと。

大きなボウルには色とりどりのフレッシュな野菜が盛られていますから、ご自由に。

取り皿、フォーク、ドレッシング、使い捨て紙おしぼりもここに用意されています。

トング掴みでサラダを取っていると、「龍滕」で接客を担当してくれた女性スタッフさんが

ちらっと1階に顔を出された。

私がここに居ることに気付くと少し驚いた様子ですが、にこやかな笑顔で声をかけてくれ、

挨拶を交わさせていただきました。 確かにあれからそんなに日にちはたっていませんが、

一介の客を覚えてくれているのは嬉しいものだ。 断然、彼女のファンになった。

当店のスタッフさんとの会話で彼女が店長であることを知る。

なるほど、才がある。お店の責任を担える器です。

蒸し御飯SET(スペアリブの黒豆ソース)@1,000

蒸し御飯は、スペアリブの黒豆ソースor牛肉と卵から選べます。チョイスはスペアリブの黒豆ソース。

当店も蒸し上がりの時間を知らせるピピピ音が鳴りました。

このタイミングで卓上に広げた本をしまい、迎え入れる準備を整えると、目論見どおりのお出まし。

海老焼売(2個)、スープ、プチデザート付き、角盆で一緒出しです。

サラダも角盆にのせてあげると、SETのメンバー揃い踏み。 全5品で1,000円は有難い!

スープはたっぷりのキャベツとアサリ。

残念ながらアサリは冷凍もののようですが、味つけを控え春キャベツの自然な甘みを

引き出した食べるスープ。

蒸籠はスタッフさんが目前にて蓋を開けてくれました。湯気がもわっとあがった。

トップには海老がまるまると鎮座し、下には肉々しい餡。

もちろん、そのままで頬張る。

口の中で、ぷりぷり海老ともりもり肉が出会い、調和を果たす食感の頼もしい焼売。

点心を看板に打ち出し、力を注いでいることがわかります。

四川風麻辣水餃子(紅油水餃) 6個@500

アラカルトメニューからも注文可能なので、1品つけていました。

たっぷりとかかった自家製辣油はカリカリと食感もはっきり。

(レンタロー) 耳たぶみてえに、小せえ水餃子だよ。

もっちり皮の中には小さい肉餡がころん、と。

強いインパクトはありませんが、手作り感は伝わる味です。

蒸し御飯は日本米。チンゲン菜も添えられている。

スペアリブの黒豆ソースは蒸し御飯に合わせるものとしては、上品すぎて、おかず力弱し。

御飯にかかっているタレも自体も少なく、このままでは味が心許ない。

しかし、後足しできる手もとタレもなし。 

この器は、意外にも容量が入るため、みっしり入った御飯を持て余してしまった。

プチデザートの説明はありませんでしたが、

白キクラゲやナツメの入ったコンポート。 あ、あまい。

店の三つ折りチラシによると、点心は台湾人シェフによる本格点心とのこと。

私自身、点心+ごはんには食指が動かずで対象外になりましたが、

ランチでは点心SETの用意もあります。

また、『日本ではあまり馴染みのない点心も多くある』

ということなので、アラカルトでお願いしても良いかもしれません。

さらに、チラシをみたところ当店はアイドルタイムがないので、多目的に使い勝手良し。

気軽でお洒落に飲茶を楽しめる一軒として活用が期待できます。

 

点心 新葡苑

東京都港区赤坂6-19-46 I.C.O.Kビル 1F

TEL     03-3560-1511

営業時間/ 11:00~23:00(Food L.O22:00) (Drink L.O22:30)

定休日    日曜日、祭日

大きな地図で見る

※ランチ満足度数、3.5~5.0

« 天心(テンシン) 中延 | トップページ | 海鮮名菜 香宮 (シャングウ) 六本木 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。