2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 台北旅行2014 №8 阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン) | トップページ | 台北旅行2014 №12 林合發油飯粿店(リンファーファヨウファンファディェン) »

2014年6月15日

台北旅行2014 №10 慶城海南鶏飯(チンチェンハイナンジーファン)

慶城海南鶏飯

場所は、MRT南京東路駅より徒歩5分。

美味しいチキンライスがいただけると、私が台北で1番興味を持っていたお店です。

店の前に到着すると、イメージしていたものとは異なり、随分と垢抜けた店構え。

時間は12時前でしたので、表から見るとお客様の入りもポツポツといったところ。

足を踏み入れ正面の注文受付カウンターに進むと

後ろが厨房になっていて、数人のスタッフさんが手際よく仕事をこなしているのが見えました。

メニューは基本2種類。

副菜なしの1號餐(75NT$)と副菜付の2號餐(95NT$)で、

ほかには單點で、雞腿半支(55NT$)、雞腿1支(110NT$)、飯1碗(15NT$)があるのみ。

オーダー時には、店内で食べるか、テイクアウトかを聞かれます。

開放的で小ざっぱりとした店内は、新しささえ感じさせます。

入口からほど遠くないテーブル席を利用しましたが、見たところカウンター席の用意はない様子。

当店はセルフスタイル。

正面横のカウンターから料理を受け取り、ここには2種の特製タレが置かれていますので、

自分で紙小皿にすくいテーブルに運びます。

なお、スープ付で、レンゲスプーンも店内中央あたりのワゴンから調達。

2號餐(副菜付)95NT$

特製タレは、グリーンがネギ、生姜をベースにしたオイルベース。

レッドは赤・青の唐辛子と思われるものが入ってますが、辛くはなく甘酸っぱい。

両方試したところ、個人的にはグリーンのタレが、ぴたりと私好み♪ タレだけでも美味い。

鶏の茹で汁で炊きあげられたライスは長粒米。

副菜は青菜、キャベツ、キュウリ、玉子焼き、甘い味つけで煮た練り物(甜不辣かな?)。

シンプルに調理されており、どれに箸をつけてもチキンライスの名脇役として存在しています。

蒸し鶏の艶々しっとりとしたビジュアルも凄いのですが、口に含むとシコシコと健やかな肉質で

そのジューシーさは溢れんばかり。

――うんまい!!W04

主役の蒸し鶏にタレをかけ、ライスと共に頬張れば至福のひととき。

副菜に箸をのばしつつ、夢中になっていただいた。 この一皿の総合力は素晴らしい。

いやあ、こんなに口を潤わせる美味いチキンライスは久しぶりです。

想像していた味をはるかに凌駕していた。 この味忘れ難しCrown04

前を見ると連れ(寝太郎さん)の皿も空っぽになっていた。大満足。

セルフですから、食後の片づけも各自回収場所へ持っていきます。

退店するころには丁度ランチタイム。

店内も混み合ってきましたが、表にもお客様の行列ができていました。

デリバリーでの注文も多く入るようで、スタッフさんもフル回転。

当店は服務費(サービス料)はかからず、

Hand01 買單は、1人当たり95NT$。 味も人気も納得の海南鶏飯でしたCrown04_2
 

 

慶城海南雞飯
台北市松山區慶城街16巷8號
TEL 02-8712-1200
営業時間 11:00~21:00
休業日 土・日

大きな地図で見る

« 台北旅行2014 №8 阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン) | トップページ | 台北旅行2014 №12 林合發油飯粿店(リンファーファヨウファンファディェン) »

16.台湾グルメ」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事