2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 台北旅行2014 №4 盛園絲瓜小籠湯包(センユェン・スークァシャオロンタンパオ) | トップページ | 台北旅行2014 №7 古早味豆花(グゥザオウェイ・ドウホァ) »

2014年6月11日

台北旅行2014 №6 林東芳牛肉麺(リンドンファンニュウロウメェン)

Rinndonnfan

林東芳牛肉麺」(リンドンファンニュウロウメェン)               

牛肉麺は台湾の庶民食。 当店は行列必至の人気店で、味には定評があるとのこと。

場所は、忠孝復興駅と南京東路駅の間ぐらい。徒歩だとけっこうな距離です。

店の近くに来ると案の定、本店に人の列ができていて、これが目印にもなる。

回転率も良く、順番が来ると店のスタッフさんが人数を聞き店を振り分けてくれます。

知らなかったのですが、当店の並びには支店があり指示を受けたのはそちら。

ぶっきらぼうな店構えですが、中に入るとお客様で賑わっています。

街の気取らない食堂っといった雰囲気。私達の後ろに並んでいた台湾人のお兄さんたちと相席です。

卓上に置かれているのは、箸、爪楊枝、調味料。

注文はもちろん牛肉麺。入店できた喜びからサイズは大をお願いしてしまいました。

がっつきすぎかしら(汗)。

牛肉麵(湯)大 170NT$

具材は牛肉と葱のみ。

ひと口スープを飲んでみると、コクはあるけれどすっきりとしている。

強いクセがないので、これは日本人も好みの味じゃあないかな。

卓上の調味料が気になったので、使えるかオレンジ色の粉を手にひらに取り舐めてみた。

――うっぷ、ぐほっ、げほっ!! 辛さにむせ、しかめっ面になった。

その様子に驚いた相席のお兄さんが、ペースト状の調味料を自分の器に入れ、

これが合うんだよ!と教えてくれた。 

見た目はちょっとスパイシーなお兄さん方だけど親切で良い人だ。

真似てみる。 うん、コクが深まった感じだ。 謝謝!Onegai03t

後に調べたところ調味料は、唐辛子、一味唐辛子、ペースト状の辣油とのこと。

私が味見したところ、真っ赤な色のものは豆板醤、オレンジ色が粉唐辛子、

ペースト状のものはスパイスの効いた味噌のような味の印象でした。

やや平べったい麺はシコシコとした歯応え。

スライスされた牛肉も厚み十分。 見た目よりずっと柔らかく、八角等のスパイスが

がっちり効いたものではないので、苦手な方も食べやすいと思う。

牛肉麺はもっと味が濃いものなのかと想像していたのですが、

当店のものは非常にすっきり、あっさりといただける食味。 スープが美味しいわ。

 

見ると大と小では器の色も違っていましたが、正直なところ大だとボリュームが有りすぎました。

相席のお兄さん方は小サイズで、その他冷蔵庫から自分で小菜を取り出しつまんでいたので、

それが正解だったよう。 地元の方の注文の仕方を参考にしてから決めることも大事かな。

服務費(サービス料)はかからず、

Hand01 買單は、1人当たり170NT$。  美味しゅうございましたCrown04

 

林東芳牛肉麵
台北市中山區八德路二段274號
TEL 02-2752-2556
営業時間 11:00~04:30
休業日 日曜定休

大きな地図で見る

« 台北旅行2014 №4 盛園絲瓜小籠湯包(センユェン・スークァシャオロンタンパオ) | トップページ | 台北旅行2014 №7 古早味豆花(グゥザオウェイ・ドウホァ) »

16.台湾グルメ」カテゴリの記事

a-6.台湾料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事