2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 鼎泰豊(ディンタイフォン)本店 台北2014 №3  | トップページ | 林東芳牛肉麺(リンドンファンニュウロウメェン) 台北2014 №6  »

2014年6月10日

盛園絲瓜小籠湯包(センユェン・スークァシャオロンタンパオ) 台北2014 №4 

Sennyuen

盛園絲瓜小籠湯包」(センユェン・スークァシャオロンタンパオ)。

「鼎泰豊」さんから徒歩で移動。

東門~中正紀念堂エリアは小籠包の激戦区。

他にも人気の高いお店があり、当店の看板は、絲瓜(ヘチマ)小籠湯包。

これが2軒目のお目当て。

店の前に到着すると、お店の方からも「うちは絲瓜(ヘチマ)小籠包の店です」と日本語で

説明を受ける。 どうやら日本語ができるスタッフさんも居るようだ。

テラス席の用意もありますが、この時期蒸し暑い台湾。店内を利用させてもらうことにしました。

ガラス越しに職人さんが小籠包を作る姿を横目にしながら進むと、

奥にはもう一つ厨房があり、こちらでは別の料理を作られているよう。

カジュアルでモダンな雰囲気。見たところテーブル席のみで客入りは8割ほど。

着座後には、箸(箸袋入り)、日本語メニュー、オーダーシート(ボールペン付)を渡され

お茶と紙コップで黒ゴマドリンクのサービスあり。

当店はセルフ式で、お茶のお替わりや小皿

各種調味料や針生姜などもコーナーから自力で調達してきます。

(ほか、別料金になりますが小皿料理もあり)。

絲瓜小龍湯包(ヘチマ小籠包) 8個 120NT$

「鼎泰豊」さんと比べると二回りは大きく感じられる。

(ノブロー) お客さんには地元の人も多いみたいだで。お一人さまもいたよ。

大餅捲牛肉 110NT$

ガイド本によると葱油餅で牛肉とキュウリ、甜麺醤を巻いたものと言うことですが、

見た目には生地に葱を確認できず。薄餅なのかしらと思ったほど。

葱は牛肉、キュウリ、とともに中心に巻かれていました。甘めで食べ応え十分。

看板の小籠包をいただいてみる。

ちょっぴり厚めの皮に包まれた肉餡には食感を残す感じでザクザクと切られたヘチマ入り。

注文しておきながらですが、私は少しヘチマの青臭さが気になってしまった。

肉溶けの具合やスープに大衆っぽさを感じたものの、

このクラスの味は日本では味わえものかと思います。たいへん満足。

店内の所々には、壁に備え付けのティッシュボックスが有り自由に使用可能。

当店では服務費(サービス料)はかからず、

Hand01 買單は、1人当たり115NT$。 ご馳走さまでした。

 

盛園絲瓜小籠湯包
台北市大安區杭州南路二段25巷1號
TEL 02-2397-3522
営業時間 11:30~14:30、16:30~21:30
無休

大きな地図で見る

« 鼎泰豊(ディンタイフォン)本店 台北2014 №3  | トップページ | 林東芳牛肉麺(リンドンファンニュウロウメェン) 台北2014 №6  »

16.台湾グルメ」カテゴリの記事

a-6.台湾料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事