2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 私厨房勇(yung) 白金 | トップページ | 小虎(コトラ) 御徒町 »

2014年9月25日

中国料理 龍鳳(リュウホウ) 水天宮

Ryuuhou

中国料理「龍鳳」(リュウホウ)

場所は、水天宮駅直結、東京シティエアターミナルビル2F。

店の前には、今月のランチおすすめそばも紹介されているが、

当店の名物と謳われているのは、来店者のほとんどが注文するという担々麺。

入店し、1人の旨を伝えると、禁煙or喫煙を尋ねられる。

禁煙を希望し、スタッフさんの誘導に従い、円卓の並ぶ店内奥に足を進めた。

床には絨毯が敷かれ、円卓には白いクロスと、昭和クラシカルなイメージの店内。

ぐるなびによると、総席数160席を誇る大箱店だが、ランチのピーク時には、

入口で名前を記入し、順番で案内されるよう。客入りも良い。

1人客は円卓での相席で、着座後すぐに氷水とロゴ入り箸袋に入った割り箸が運ばれてくる。

回転テーブルには、醤油、酢、からし、胡椒、爪楊枝、取り皿、紙ナプキン、メニュー、

ピッチャー(氷水)が準備。

この場合、料理を取り分けることがないので、同席する周囲に配慮していれば、

ターンテーブルの回し方で、神経質になる必要はないと思うが、

ピッチャーを取るのに、右か左か、どちらから回そうかと考えてしまうときがある。

周りの視線が気になる一瞬だが、私自身は近い方からで、良いと思い、そうしている。

(余談だが、ターンテーブルのマナーは、原則として時計回り)。

少子担々麺 挽肉入り担々麺@930

受け皿付きでのサーブ。ポーションは小さ目だ。

オレンジ系の色味のスープで、見るからに濃度を感じさせる風体。

中央には甜麺醤の効いた炸醤肉が盛られ、青菜が脇を固める。

箸を入れ麺を探る。柔らかいストレート麺は中細ぐらいの太さ。

口に含むと、花椒、粉唐辛子が感じられ、芝麻醤の効いた濃厚でぽってりとした味わい。

麺によく絡むゴマポタ担々麺。このタイプが好きな方にはハマル味だと思う。

なお、私の食事の後半で入店してきた相席のサラリーマン(2人)の少子担々麺の

注文を耳にしたが、「肉味噌多め、辛目」、「担々麺辛目」といったリクエストが可能だった。

バスターミナルの商業施設ということもあるのか、接客は淡白であっさりとした対応だが、

特に気になるところはなかった。

付近に勤務する会社員や地元の方々の支持も厚い1軒だ。

 

中国料理 龍鳳 (リュウホウ)

東京都中央区箱崎町42-1 東京シティエアターミナル 2F

TEL   03-3665-7162

営業時間/  月~金 11:30~14:00 17:00~20:30(LO)21:30(CLOSE)
土・日・祝 11:30~14:00 17:00~20:00(LO)21:00(CLOSE)

定休日/   12月31日・1月1日          -店舗情報「食べログ」より-

大きな地図で見る

※ランチ満足度数は、3.5~5.0

« 私厨房勇(yung) 白金 | トップページ | 小虎(コトラ) 御徒町 »

03.東京23区(千代田・中央)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事