2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 | トップページ | 唐苑(トウエン) 江古田店 »

2014年9月10日

中国料理くろさわ東京菜 大森

Kurosawa

中国料理「くろさわ東京菜」 定期再訪

本日のオーダーも、Bランチ@1,600で。

瓶ビールは、プレミアムモルツ小瓶orアサヒスーパードライ中瓶の2種からの選択で、後者を選ぶ。

 

「こんにちは!」「いつもありがとうございます」

シェフと奥様が交互にフロアに出てきてくれ、声を掛けてくれた。

いつも通り、自然体で感じの良い対応なので、私はリラックスしつつ、

料理の出来上がりを待つことが出来る。

 

トントン!カン!ジュゥゥゥー!BGMに混じり厨房の心地良いサウンド音が聞こえ始めた。

前菜2種盛り

一皿目。スタッフのお兄さんは、サーブ時にきちんと説明をしてくれる。

ランチだからと、(説明を)省くことはしない、その誠実な姿勢が嬉しい。

写真は、トマトとオクラの花の山東風お漬物(左)、シロガイのパプリカソースがけ(右)。

ピリっと爽やかで、ほのかな酸味のオクラの花と、

素材感を大事にした肉厚の白貝を、さっぱりとしたパプリカソースで味わう。気の利いた前菜だ。

牛肉四川風ピリ辛炒め、スルメイカサッパリ炒め、ラム肉の水餃子

これらは、出来上がり次第で運んでくれ、ご飯とスープも追行する。

(レンタロー) 今日のくろさわは、肉、海鮮、野菜のほかにスペシャルなもんがあるな。

それは、酒を呼ぶラム肉の水餃子。今日の献立に入っていたので、ビールも中瓶にしたのだ。

むちっとした手作りの皮に歯を入れると、臭みはないけれど、

ラム肉独特の旨味のある肉餡に到達する。

ニンニクの効いた、辛目でコクのあるゴマ味噌たれとの相性も抜群。

う・うま~いW04

こりゃあもう、ご機嫌な美味さなのだ。今日はツイてるぞ。

くろさわランチは、野菜の宝庫。

エリンギ、パプリカ、ジャガイモ、冬瓜などがザクザク。勿論、牛肉もたっぷり。

四川炒めは、胡椒を効かせてスパイシーに仕上げ、ご飯と相思相愛の仲。

このまま、ご飯まっしぐらに突き進みそうになるが、ちょっと待て。

副菜のスルメイカの炒めにも箸を運ばせ、間合いを取る。

こちらは、ミニトマトとリンゴを合わせ、さっぱりと生姜風味。

主役をより引き立て、奥ゆかしく飯の進行をサポートしてくれる。

おかずチームの結束力で、もりもり食が進み本日も綺麗に完食。美味しかった。

デザート

食後には、レモンと白酒のグラニテ。白酒が微かに香り、レモン風味でさっぱりと

引きしめた大人味のデザート。

何事にもブレがなく「くろさわ東京菜」を発信し続ける力強さは、当店の最大の強みに思う。

ファンの一人として長く通いたい店である。

 

中国料理くろさわ東京菜

東京都大田区山王2-36-10 石毛第2ビル

TEL         03-5743-7443

営業時間/ 11:30~14:00(13:30LO) 18:00~23:00(22:00LO)

定休日    月曜日 ※祝日の際は翌火曜日

※ランチ満足度数は、3.8~5.0 必・定期訪問(*^・^)ノ

« 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 | トップページ | 唐苑(トウエン) 江古田店 »

07.東京23区(大田・品川)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事