2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 2014年10月1日 | トップページ | 台湾茶藝館 月和茶(ユエフウチャ) 吉祥寺店 »

2014年10月 2日

中華銘菜 火龍園(ファンロンユェン) 赤堤

Fuan_long_yuen

中華銘菜 「火龍園」(ファンロンユェン)

六本木ミッドタウンの 「SILIN 火龍園」には、お邪魔していますが、

世田谷の広東料理の名店と謳われる当店へは、はじめて。

某日は世田谷区在住の友人との会食。

利用駅は、小田急線豪徳寺駅または東急世田谷線の山下駅or松原駅。

立地としては山下駅と松原駅の中間ぐらいで、閑静な住宅街の一角。

豪徳寺駅及び山下駅で下車して向かう場合には、都道427号線(赤堤通り)を

渡らなくてはならないため東急世田谷線、松原駅下車がベスト。

ガラス張りの明るく広々とした店内。食べログによると席数は85席、個室も完備。

先に到着した友人を追って入店した。

利用は昼間の陽射しがたっぷりと入り込むテラス側の4人掛けテーブル席。

友人は住まいが近いだけに、何度か当店の前を通ってるらしく、表からの印象で焼肉屋さん

かと思っていたそうだが、私は、緑が映え、開放的な外観にアジアンテイストの趣きを感じた。

 

周りを見ると、ランチョンマットの上に、

予め箸置き、箸をセッティングしているテーブルもあれば、

カトラリーバスケットに箸置き、箸、スプーン、使い捨て紙おしぼりをセットし出してくる

ケースがあり、当方は後者。

卓上には、醤油、からし、酢。着座後、ティーポットで冷たいお茶のサービスあり。

ミッドタウン店では、お茶は別注文だから、これは嬉しいなあ。

メニューを検討し、注文したのは、平日限定Cランチ@2,400(@2,592税込)

内容構成は、フカヒレスープ白湯仕立て、日替わり料理2品、ごはんまたは五穀米、香の物付。

ご飯を香港麺に変更する場合は+200円になる。

日替わり料理1 レバーの甘酒漬け

料理は出来上がり次第の提供。サーブ時には、簡単な料理説明がある。

甘酒に漬け込んだレバーは臭みがなくなり、そのものの独特な旨味に加え

ほんのりとした甘みが入り、ねっちりとして濃厚な味わい。酒を呼ぶ前菜だ。

たまらず、ザ・プレミアムモルツ(生)@702×2を注文。

日替わり料理2 小籠包

1つが大きめのボディ。対面時、皮の中にはたっぷりのスープが目視でき、好気配。

小籠包用に針生姜を入れた黒酢のタレと小皿がセット。

皮はむっちりとして、やや厚め。

完全なスケルトンタイプではないが、その分、健康的な美しさがある。

まずは、皮を噛み、スープを味わう。角がない甘めの味だ。

次いで、小籠包を口に含み、皮の味とデリケートな肉餡の口溶け感を楽しむ。

当店はセットされた黒酢タレも美味いので、お好みで。

フカヒレスープ白湯仕立て

セットで赤酢が運ばれてくる。

フカヒレは当然、散翅。しかし、白湯がきちんとしているので、さほど落胆はしない。

香港麺

割増料金になるが、香港麺に変えてもらった。

ミッドタウン店での経験になるが、「火龍園」で扱う麺が私好みで美味いからだ。

麺とスープのみのシンプルさで、サーブ時には、ペッパーミルに入った黒胡椒(ホール)がセット。

取り碗も置かれるので、これからがお楽しみ。

小碗にスープと麺を取り、ストレートに食したあとは、もちろん白湯仕立てのフカヒレを

スプーンで掬ってON!

プラスする感じで、自力のフカヒレ湯麺の出来上がりだ。

好みだが、途中で芳香な赤酢を加え、味の変化も楽しめる。

このチョイス正解。

湯麺のスープも雑味がなくすっきりと美味いので、予算が合えば、チェンジをおすすめする。

当店の料理長、梁慶彰氏は横浜「萬珍楼」で修行を積み、唐朱興氏とともに歩んできたという人物。

あっさりとして品の良い味わいは、地元に住むお客様の心を惹きつけ、厚い支持を受けており、

訪問時は、小さなお子様連れのファミリーから老夫妻まで、客層、年代層の幅も広く、

リラックスしたランチタイムを過ごされていた。 

住宅街の中にこうした店があるとは……。世田谷の名店と呼ばれるのも分かる気がする。

友人も大いに気に入った様子で、まずは彼女の再訪が期待できる。

 

今回注文の平日限定Cランチ、味は申し分ないのですが、料理2品は前菜と点心なので、

欲を言えば、どちらか1品違えてボリュームを望みたかったのが、私の本音。

しかし、中華食堂ではないのだから、食べ過ぎないぐらいが、丁度良いのかもしれないな。

食後感は良好。 場所柄としても、ミッドタウン店よりも肩が凝らずに寛げた。

 

中華銘菜 火龍園(ファンロンユェン)

東京都世田谷区赤堤2-11-14

TEL      03-5376-0141

営業時間/ 月、木、金 11:30~14:30 17:00~21:30
       土、日、祝 11:30~21:30(LO)

定休日    火曜日、水曜日(祝日の場合は営業)          -店舗情報「食べログ」より-

大きな地図で見る

※ランチ満足度数は、3.8~5.0

« 2014年10月1日 | トップページ | 台湾茶藝館 月和茶(ユエフウチャ) 吉祥寺店 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事