2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 張記小籠包(チョウキショウロンポウ) 横浜中華街 | トップページ | 徒歩徒歩亭(トボトボテイ) 四ツ谷三丁目 »

2014年12月21日

三徳堂 (サントクドウ) 銀座

Sanntokudou

プーアル茶専門店「三徳堂」(サントクドウ)

場所は、銀座中央通りより1本裏の銀座すずらん通り沿い。

夜には、華やかなネオンが灯る銀座のクラブ街だ。

横浜中華街から移動し、銀座チャンスセンターで宝くじを購入後のお茶タイム。

ガラス張りの扉を開けると、1F部分には、テーブルが1卓あって、スタッフさんが

(店のオーナーさんだろうか?)常連さんと思しき女性と歓談中。

ここでは、主には茶器や茶葉などの販売をされているようだが、

ごちゃごちゃとしてミステリアスな印象。

私達に気が付いたスタッフさんが、奥から顔をのぞかせてくれたので、

ティールームの利用を申し出る。

すると、メニューが渡され、左手の階段で2階へ、と指示を受けた。

2階に到着するが、スタッフさんはおろか、利用客もいない。

私達だけで貸切状態だが、これは時間帯によるものだろう。

食べログによると、総席数は18席ということだが、席の間隔が狭いため、

満席状態を想像すると気詰りだ。

通りが眺められる窓際の2人掛けのテーブル席に着座した。

茶芸館として、癒しの空間とまでは言い難いが、当店は夏季限定のかき氷をはじめとして

台湾スイーツには定評があり、人気を博している。

しかし、利用が冬のため、かき氷を注文することは叶わず、軽くお茶とデザートのセットからチョイス。

12種類のお茶と、デザートは6種類から好みでカスタマイズする。

そのうち、生プーアル茉莉茶と手作りパイナップルケーキは既に終了。

通常は1階で注文を伝えるようだが、手が空いていたのだろう、スタッフさんが席まで来てくれた。

菊花茶+もち生姜黒蜜@700(平日価格)

木製の角型トレーでのサーブ。この頃、眼が疲れ気味のため、菊花茶の漢方的効能を

期待し選んだ。

ガラス茶器を使用。茶杯が蓋の役割を担っている。

色味が濃いのは、プーアル茶とブレンドしているからだろうか?

独特の芳香りが、リラクゼーション効果を生む。

もち生姜黒蜜は、文字に記されたとおり、ひと口大のもちに生姜を効かせた黒蜜スープで

いただく温かいデザート。

700円のセットとしては、不足はないが、やはり当店の魅力を味わうには、

夏季限定のかき氷をいただかずには、語れないと思う。来シーズンの夏の宿題としたい。

冬の日の暮れは早い。そろそろ通りが夜の顔を見せ始めた。

 

三徳堂 (サントクドウ)

東京都中央区銀座7-8-19 喜多ビル 1F・2F

TEL      03-5568-6882

営業時間/ 月~金 12:00~22:00 土・日・祝 12:00~19:00

定休日   年中無休          -店舗情報「食べログ」より- 

« 張記小籠包(チョウキショウロンポウ) 横浜中華街 | トップページ | 徒歩徒歩亭(トボトボテイ) 四ツ谷三丁目 »

03.東京23区(千代田・中央)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事