2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 两件蝦香蒸(豚肉と魚介の自家製エビミソ蒸し) | トップページ | 張記小籠包(チョウキショウロンポウ) 横浜中華街 »

2014年12月 5日

上海豫園 小龍包館 (シャンハイヨエン) 横浜中華街

Syannhaiyoenn

横浜中華街、中山路の「上海豫園(シャンハイヨエン) 小龍包館

当店は、長安道の「上海豫園本館」(【旧店名】九龍・上海豫園別館)の姉妹店になる。

現在、中国料理世界大会点心部門で優勝をした朱愛萍チーフ点心師が作る小籠包が

美味しいと評判のようだが、以前本店にお邪魔した際に期待値ほどの感動はなかった。

今回は、小籠包館でイメージを払拭したい。

当店も本店同様、外からガラス越しに小籠包作業を眺められる実演スペースあり。

利用は、その前、1階入口に近いベンチソファのテーブル席。

当店は2階席も有しているが、小ぢんまりとした造りだ。

卓上には、醤油、酢、爪楊枝、割り箸は箸立てにまとめて。メニューを取り出し注文を検討する。

スタッフさんに聞くと、特別にランチメニューはなく、鮮肉小籠包を組んだ

A.B.Cのセットを用意しているとのこと。

しかし、これはどれも私が望まぬチャーハンがついている。

グランドメニューから小籠包のみアラカルトでオーダーした。

注文後には、水と針生姜がサーブ。

聞くと、小籠包はそのままで、又は酢でいただくのが良いという。

調味料を使うつもりはないが、この時点で用意されている酢が黒酢ではないことに消沈。

自身の好みと違うのが不安だ。

(タクロー) 注文した小籠包は時間差で到着しただ。針生姜は口直し的にかじる程度でええだな。

鮮肉小籠包(5個入り)@700(税別)

その1個が小さめで、皮には小さなブツブツが出来て肌荒れ状態。見目麗しいとは言い難し。

皮を噛むとスープが溢れるが、色味からもわかるように味が濃くカドがたっている。

ヒスイ小籠包(5個入り)@1,000(税別)

こちらの方が皮の表面に異常なし。

噛み切ると、スープはほんの少し。食べるのが鮮肉小籠包より後だったから??

皮のミドリ色は小松菜からで、海老と帆立が鮮肉に包まれているため、海鮮の味わいも

同時に楽しめるというけれど、正直なところ、その実感なし。

Hand01会計は1,836円。レジにて支払う。

残念ながら、小籠包に雑な印象を受け、値段相応の満足感は得られなかった。

たいへん失礼しました。

 

上海豫園 小龍包館 (シャンハイヨエン)

神奈川県横浜市中区山下町166

TEL     045-212-5087

営業時間/ 11:00~21:00

定休日    不定休          -店舗情報「食べログ」より-


※横浜中華街満足度数は、3.2~5.0

« 两件蝦香蒸(豚肉と魚介の自家製エビミソ蒸し) | トップページ | 張記小籠包(チョウキショウロンポウ) 横浜中華街 »

01-2.横浜中華街」カテゴリの記事

a-2.上海料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事