2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« チャイニーズ ダイニング ラリアン (Chinese Dining Larian) 池尻大橋 【移転】 | トップページ | 中国料理くろさわ東京菜 大森 »

2015年2月 6日

生香園(セイコウエン) 新館 馬車道

Photo

中国廣東名菜「生香園」(セイコウエン)新館。

炎の料理人と呼ばれた、故 周富徳氏の弟、富輝氏が本館・新館の2店のオーナーシェフを務めており、

HPによると、ここ新館は各シーンで対応可能なフロアを有しているとのこと。

場所は、みなとみらい線馬車道駅下車。本館同様、馬車道通り沿いに位置している。

ランチのピークも過ぎた14時近くの訪問。

入店すると、すぐ右手にはエレベーター、その隣にはレジ。

左手にはテーブル席があるが、この卓上にはデリバリー用になるのか中華弁当の作成途中。

スタッフさんから、奥にどうぞ、との声掛けを受け、

彼女の後を追うように中華系BGMの流れる明るい店内の右手奥に足を進める。

客席はテーブル席(片側ベンチソファ含む)のみのレイアウト。先客は2組のみだ。

ビニールクロスを敷いた卓上には、醤油、酢、辣油、胡椒、爪楊枝、からし、特製味噌。

着座後にメニューをもらえ、ティーポットで中国茶、茶杯、ロゴ入り箸袋に入った割り箸がセットされる。

おしぼり、紙ナプキン類の提供・準備なし。

ランチメニューから選び、自力で茶杯に注ぎ込み、出来上がりを待つ。

すぶた@1,000(税込)

お得な1,000円セットは3種類(この日は、すぶた、エビと玉子のチリソース、麻婆豆腐)

各中華風サラダ、水ギョーザ、デザート付。ライス、スープはおかわり自由だ。

まずは、水ギョーザを除き、テンポよくサーブされた。

中華風サラダ、スープについて説明なし。したがって自身で食べた感じで記録する。

水ギョーザはサラダに箸をつけた途中で到着。

小ぶりで可愛らしいサイズだが、侮れない風貌。さっそく箸でつまみ上げ、むっちり皮を噛む。

肉餡のバランスも上々でオマケ感のないセットの中の立役者だ。美味い。

昔懐かしいぽってりコーンスープも、このランチではそつなくマッチ。

また、中華風サラダは、甘酸っぱい醤油ドレッシングをかけた春雨サラダになる。

衣をつけて揚げた肉と同席する野菜たちは、ニンジン、タマネギ、ピーマン(赤・緑)。

さらりとコクのあるケチャップ風味の甘酢あんに目尻が下がる。

日本人の舌に合う親しみやすい酢豚だが、きちんとレストラン味。

おそらく、私の親の世代に絶大な支持を受ける味だと思う。食べさせたいな。

デザートの杏仁豆腐は食事の後半に。缶詰めフルーツをのせサープ。

つるんとした杏仁豆腐とシロップの甘さが、昭和な郷愁を誘うのであった。

品数を揃えたお得感のあるランチに、時間を外しため、落ち着けて食事がとれ満足。

会計は伝票を持ちレジに向かう。

すると、首にタオル(ナプキン?)を入れた周富輝氏が中華弁当の仕上げをしている最中で

私に気が付き、同氏がレジを打ってくれた。

「1,000円です」

富輝氏は本館に居るのでは、と思っていたため、サプライズ♡ お元気そうで何よりだ。

 

生香園 新館

神奈川県横浜市中区太田町5-56

TEL      045-681-4121

営業時間/月~土 11:30~21:30(L.O.) 日・祝 11:30~21:00(L.O.)

定休日   無休          -店舗情報「食べログ」より-

※ランチ満足度数は、3.7~5.0

« チャイニーズ ダイニング ラリアン (Chinese Dining Larian) 池尻大橋 【移転】 | トップページ | 中国料理くろさわ東京菜 大森 »

12.横浜、川崎、逗子方面」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事