2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« Nomka(ノムカ) 赤羽 | トップページ | 中国旬菜 茶馬燕 (チャーマーエン) 藤沢 »

2015年3月15日

まつもと 西荻窪

Photo

中国食酒坊「まつもと」 再訪

某日、久しぶりに同駅の「仙ノ孫」さんに伺ったところ、水曜日なのに定休日の札が出されていた。

同店の定休日は月・火のはずだが、臨時休業だろうか……。

(※水曜は臨時休業になる可能性が多いようだ)。

ランチ難民となり、気力落ちをして隣駅にすら移動する気が起きない。

西荻窪には、先日お邪魔した当店がある。急ぎ来た道を戻り、向かった。

幸い入口に近い2人掛けのテーブル席に空きがあり入店が叶った。

卓上まわり等は変わりがないため省略。

また、ランチメニューも、定番メニューが固定化されてしまっているのか、再訪日が近いためか

麺が変わったのみで、ほかは同様。

しかし、当店のランチ、料理によってはだがグランドメニューの中からでも注文が可能。

これは食材の関係もあるのだろうが、炒飯などは比較的スムーズに提供してもらえるようだ。

黒胡麻入り担々麺@1,000

チョイスはランチメニュー(5種類)の中より。麺類のため小ライスのサービスが付く。

黒胡麻入りの担々麺のスープは、芝麻醤のクリーム色と辣油の赤のコントラストが効き

青菜や肉そぼろなどに、仕上げにふられた四川山椒も目視できる、期待以上に

見目良いビジュアル。自然と笑みが浮かぶ。

勢いよく細めの麵をすすりあげると、まさかの先制パンチ!

不覚にもごほっとむせてしまった。

コクのあるスープはさらりとしているが、香りの良い四川山椒ががっちり効き、

スパイス効果で舌先、口内がヒリヒリと痺れ、品よく刺激的な辛さに挑発される。

前回が、おとなしい陳麻婆豆腐だったので、担々麺も同様であろうと、私は油断しすぎたようだ。

軽んじてはいけない。エッジの効いた辛さに驚いた。美味い。

箸が進み、ついにはスープも完飲し、大満足で食事を終えた。

 

ランチ難民も悪くないな。お蔭で当店で新しい発見が出来たようだ。認識を改めよう。

同時に私自身、当店でのランチチョイスは、担々麺がいいと思った。

 

まつもと
 
東京都杉並区西荻北3-22-22

TEL  03-3397-0539   

営業時間/ 11:30~15:00(L.O.14:45) 17:00~23:00(L.O.22:30)

定休日     火曜日          -店舗情報「食べログ」より-

※ランチ満足度数は、3.7~5.0

« Nomka(ノムカ) 赤羽 | トップページ | 中国旬菜 茶馬燕 (チャーマーエン) 藤沢 »

04.東京23区(新宿・中野・杉並)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事