2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« Sai (サイ) 中野 | トップページ | 中国家庭料理 楊(ヤン)3号店 池袋 »

2015年4月25日

味坊(アジボウ) 神田

Photo

中国東北地方料理「味坊」 再訪

某日は2階テーブル席の一部を利用しての宴会仕様。

以下の料理は、すべて幹事さん達が、事前に店側と打ち合わせをしたうえ、

提供されたものなので、今回の料理に興味のある場合は、お店に確認を行い相談等を願います。

当方へお知らせいただいた事前情報によると、菜單は

・燻醤拼盆・涼拌拉皮・清炒土荳絲・老虎菜・蘿蔔牛肉餃・酸菜豬肉餃
・鯰魚燉茄子・鍋貼玉米餠・羊湯麪・烤羊肉串・手捌羊肉 (順不同)

今回は、餃子と羊とナマズの宴会。すべて大皿での提供。

卓上には、ロゴ入り箸袋に入った箸、取り皿(2)、使い捨て紙おしぼり、コップ、調味料が用意され、

予め料理2皿はセットされた状態。参加メンバーが揃ったところで宴がスタートする。

サーブ時に詳しい説明はないため、正確さに欠ける点はご容赦ください。

燻醤拼盆

卓に用意されていたのは、燻干豆腐巻(押し豆腐のくん製)をはじめとする前菜盛り合わせ。

どれに箸をつけても、期待値をはるかに上回る味の良さで、おつまみ力も高い。

スタートから好気配だ。

東北大拉皮(涼拌拉皮)

板春雨の冷菜。糸切りにした豚肉の炒めとたっぷりの香菜の下には

自家製むっちりつるシコの板春雨。この食感が愛おしい。

味つけはライトな麻辣テイスト。爽やかな辛さなので、臆することなくいただけるのだ。

老虎菜

青唐辛子と胡瓜と香菜のサラダ。青唐辛子のパンチがしっかり効いています。

このサラダは薬味として使える万能選手。色々な料理に合わせ技を発揮するので重宝します。

烤羊肉串

羊肉の串焼き。

クミンと唐辛子を効かせ、胡麻をはらりとまとう心躍るビジュアル。

羊肉料理で定評の高い当店だけのことはあり、臭みなく香ばしく焼けて、

肉はしっとりと旨味ジューシー。盤石の美味しさだ。

清炒土荳絲

ジャガイモの家庭風炒め。

シャキシャキとしたジャガイモは程よい酸味があってさっぱりと。

味覚の切り換えにも役立つ嬉しい1品。

手捌羊肉

羊肉は骨付きで登場。ナイスルッキングミート!W01

パワフルかつダイナミックな容姿には野生の本能が目覚めそう。

各卓に運ばれた羊肉の塊をお店のお姉さんが、使い捨ての透明ビニール手袋をはめ

手掴みで解体してくれるのだけれど、茹でたてなので物凄く熱いのだ(> <。)!感謝!

さて、お預け状態の一同は、お姉さんのガッツで千切られた肉片にくらいつく。

まずは、何もつけずにそのままで。

――あ、旨い!

肉そのものの味が深くて、嫌味のない味わい。

噛みしめる喜びを感じさせる力強い美味しさがある。

肉につける3種の薬味だれはお好みで。

味の印象としては、ニンニクの効いたごま油、ニンニクが効いたゴマペースト、

クミン塩にナッツ。というところでしょうか。私はクミン塩ベースのたれが一番好み♡

餃子作り体験

さて、本日の宴会は様々なイベントがあります。

もちろんじっくり腰を据え、宴会で用意された食事や飲み物をいただいていることも

自由ですが、幹事さんの声掛けで覗いてみました。

1Fでは餃子作りの体験。これは小さなお子様にも大好評。

皆さん、エプロンと麺棒持参で挑みます。

この日の餃子は、酸菜豬肉餃(醗酵白菜と豚肉の餃子)・蘿蔔牛肉餃(大根と牛肉の餃子)。

出来上がりは茹でて運ばれてきます。下味がしっかりしているので、何もつけずにこのままで。

これは酸菜豬肉餃です。私はこちらが好み。

漬けあがった人間だからでしょうか……。

仄かな酸味と豚肉のあまみが、もちっとした皮からじゅわわと口に広がる。

作り立て美味し!どんどん食べれてしまうよ。

【厨房での作業見学1】

トウモロコシパン作り。湯を張った鍋に貼りつけ、その熱と蒸気で蒸し焼きにします。

鍋貼玉米餠

そのため、トウモロコシパンの片側はかりっと。

鍋肌にあたっていない部分はふっくらと蒸しあがっています。

温かいうちが美味しいので早目にいただきましょう。

パンそのものは、トウモロコシ粉の素朴な味わいなので、これを割って

好きなおかず(羊肉・老虎菜・清炒土荳絲etc)をはさんだり、

次に記録する鯰鍋のスープにひたして食べるのがベスト。

【厨房での作業見学2】

鯰鍋の調理。

最初に香りを出すため香味野菜などを炒めるのですが、この際、豚バラ肉も投入し

八角、花山椒を加え、味噌と醤油で調味。

茄子は包丁を使わず手で千切って入れ、スープを注ぎ、最後に内臓を処理した鯰を

並べ蓋をして煮るという作業工程。

鯰魚燉茄子

こうして出来上がったのが、鯰、豚バラ肉、茄子の煮込み。仕上げには香菜をのせて。

見た目はびっくりだけれど、食材にはしっかりと調味料がしみ込み味はシンプルで、

鯰に懸念した泥臭さはなく、身が淡白でほろほろに柔らかい。

ほっくりとした家庭的な温かさを胃袋に収めたあとは……。

羊湯麪

「羊ラーメンです!」

最後は刻みネギと香菜を散らし、あっさりと羊の温かい汁そば。

このスープは先ほどの手捌羊肉を作る際にできたもので、

食べやすく、素直に美味いと思える落ち着く味です。

(ノブロー) 楽しい宴会だったで。料理もみな旨え!こん店でえ好きだ

オラも今度は餃子作ってみてえな。

 

少人数での訪問よりもある程度の人数を集めての宴会仕様がとても楽しく、

それが店の魅力をより深く知りえる近道。

また、お店のおじさん達の笑顔も最高に素敵なんだわ。当店にまたお邪魔したいなあ。

 

味坊 (アジボウ)

東京都千代田区鍛冶町2-11-20 1F・2F

TEL      03-5296-3386

営業時間/ 11:00~14:30 17:00~23:00

定休日      日曜・祝日

※お店の方々をはじめ、ご尽力頂いた幹事さんに感謝であります。
中国料理満足度数は、当然別格Crown04

« Sai (サイ) 中野 | トップページ | 中国家庭料理 楊(ヤン)3号店 池袋 »

03.東京23区(千代田・中央)」カテゴリの記事

a-4.東北料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事