2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 赤肉胡椒餅 台北2015 №4  | トップページ | 明月湯包(ミンユエタンバオ) 台北2015 №8  »

2015年5月 5日

豐盛食堂(フォンションシータン) 台北2015 №6 

Photo

台湾家庭料理「豐盛食堂

場所はMRT「東門」下車、徒歩3分ほどの麗水街の一角。

台北滞在中に一度は台湾料理を味わいたいものの、女子旅なので雰囲気も大事。

そんなニーズで選んだのが当店。

予めホテルから予約を入れ、向かいましたが店内は大盛況。

あれ?私達の席はあるかしら(汗)。

店には日本語が少しわかるスタッフさんがいるので、助かりました。

無機質な壁に、木目の家具が映える店内は、レトロモダンなイメージ。

大衆的にくだけすぎず、女子好みにいい感じの食堂空間だ。

こっちこっち!というようなスタッフさんの誘導で、料理を選びに奥まで足を進める。

レジ後ろには、冷蔵ショーケースに入った食材が並んでいるので、調理法を指定し

お願いすることもできますが、語学に不安のある私達は、家常菜を中心に写真入りの

メニュー(日本語併記あり)や木の短冊に記された品書きから口頭及び指差しで

注文を伝え、次に席に案内してもらう。

指示を受けたのは、入り口にも近い窓際の3人掛け丸テーブル席。

当店、混雑時には、相席にもなるようなので、この席につけて幸運だった。

ボリュームがわからないため、先に3品お願いしたが、ドリンクメニューが見当たらない。

店内を忙しく行き来するスタッフさんをつかまえ「ビール!ビール!」と連呼。

すると、奥に冷蔵庫があるらしく、そこから1本持って来てくれたが、

当店、アルコールはビールと紹興酒のみのよう。

台灣啤酒(金牌)は、苦味がなく、薄くて軽い。酒のみには物足りないと2本で終了。

着座後には、皿、箸、茶杯が置かれ、中国茶はポット出し。

豐盛食堂とロゴ入りのポケットティッシュももらえたので、有難く頂戴する。

注文した料理に先だち、オニオンスライスにドレッシングをかけたものが出てきた。

周りを見ると各卓に置かれていたようなのでサービスかな。

炒水蓮(水蓮のシャキシャキ炒め)120NT$

2人でいただくには、ボリューム多し!

瑞々しい水蓮菜の中に見えたのは、醗酵大豆かな。

ですが、豆鼓のように塩辛いわけではなく、一見すると煮豆のようなルックスで、

しんなりとした豆を噛むとほんのり甘く酒の芳香がした。

この豆が味にコクを出すのに一役買っているようで、ナチュラルな旨みあり。

箸で探ると、ちょっぴりだけれども肉も参加。素朴な味わいに頬を緩ませる。

(ノブロー) オラたちも台北同行だで。女子旅行のボディガードだよ。

こいは、日本でごっちゃんになる野菜の炒めとは一味違うな。味付けが優しいで。

菜脯蛋(台湾風オムレツ)150NT$

台湾家常菜の定番!厚みがあってふっくらと、まるでパンケーキのよう。

こんな豊満なボディの菜脯蛋は、はじめてお目にかかった。

(ノブロー) さすが、本場台湾のオムレツだな。容姿がええ!べっぴんさんだよ。

スプーンを使って切り分ける。

きつね色に焼き上げた玉子焼きの中には、歯触りの良いタクワンやネギも入って、

シンプルさが素直に美味しいと思える1品。

ベタなオーダーと思わず、頼んでみるべし。

ノスタルジックな懐かしさを覚える味わいは、万人の心を包み込む優しさがあります。

芋頭排骨(タロイモスペアリブ)200NT$

友人は台湾菜が不慣れと言うことで、チョイスは主に私が担当を任された。

これ幸いと、(友人の心配をよそに)強く注文を希望したのがこちら。

飾らず地味な風体ですが、タロイモほっくり、肉はとろとろでナチュラルに素材の甘みと

旨味が生き、食べやすい上記2品を凌ぎ、想像を凌駕した美味さ。

心和ませる癒しの味わいは、口にやさしく懐が深かった。

食事の後半に各卓に出されたサービスの1品。瓜の一種かしら。

好奇心でかじったところ、生で苦味あり。眉間に嫌なシワがよってしまった。これはパスだ(汗)。

店は食材にこだわり、素材そのものの味を大切に料理を提供。

気取らないシンプルな優しい味付けで、どれも好感度が高く、家常菜を楽しめた。大満足。

なお、地元のお客様を見ていると、食べきれなかった料理は、

みなテイクアウトで持ち帰られていましたよ。

閉店時間の21時近くになるとスタッフさんが、徐々にお掃除体制に入ったので

私達も会計をお願いすることにした。

Hand01 買單は、合計740NT$。 1人当たりでは、370NT$レジにて支払う。

魅力的な家常菜が揃い、値段もお手頃。次の訪台の折にも利用を検討してみたいお店です。

豐盛食堂
台北市大安區麗水街1-3號
TEL 02-2396-1133
営業時間 11:30~14:00 17:00~21:00
無休 
豐盛食堂FB

« 赤肉胡椒餅 台北2015 №4  | トップページ | 明月湯包(ミンユエタンバオ) 台北2015 №8  »

16.台湾グルメ」カテゴリの記事

a-6.台湾料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事