2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 天天厨房(テンテンチュウボウ) 千歳烏山 | トップページ | 萬来亭(バンライテイ) 横浜中華街 »

2015年5月22日

天天厨房(テンテンチュウボウ) 千歳烏山

Photo

台湾チャイニーズ「天天厨房」(テンテンチュウボウ) 再訪

案内は、ライブ感の伝わるカウンター席の端。テーブル・セッティングは、変わりがないため省略。

本日も料理はグランドメニュー及びブラックボードからのアラカルトで注文。

台湾フルーツビール(マンゴー)@600

薄い台湾ビールは苦手だけれど、フルーツビールはカクテルっぽい味わいなので

ビールを意識せず楽しめる。

当店は席料として、お通し代(税込300円)がかかり、3種類の中の小菜(お通し)から

2種を選ぶシステム。3種は麻辣花生、香菜(パクチー)、本日のお通し(蒜泥粉肝)ですが、

5月連休最終日で、香菜が品薄のため、お通しでの提供は不可。

したがって選択の余地はなく、

麻辣花生と蒜泥粉肝(白レバーの冷菜 国産にんにくソースがけ)となった。

白レバーにかけられた、にんにくソースがフレッシュでぴりっとした辛みがあり、

酒が進みそうだ。

ブラックボードメニュー。この日、ホワイトアスパラが完売とのこと。

005 (寝太郎)うわぁ、台湾からすみとの冷菜、これが一番目を引いたんだよ。

からすみ好きの寝太郎さん。残念・無念である。

台湾腸詰め(ソーセージ)@750(税別)

スパイス香るむっちりとした腸詰めは、台湾醤油に漬けた青森県産のニンニク、

白髪ネギ、香菜と共に。

台湾滷味(スパイスたっぷり 台湾風煮込み)@600~900(税別)

滷味は、ほぼ週替わりとのこと。この日は豚の、タン、ガツ、押し豆腐からのチョイス。

盛り合わせにしてお願いした。この場合、値段は900円。

①タン、②ガツ、③押し豆腐

街場感漂う味ではなく、上品ですがスパイス使いに本場力を感じさせる滷味。

タンがもう少し柔らかく仕上がっているとより自分好みでしたが、ガツの下処理も完璧で

味のしみた押し豆腐も美味かった。

お好みで使えるように自家製辣油もセット。

じゃりじゃりっとした歯触りで手作り感を伝え、きっちり辛い。

台湾皮蛋@500(税別)

台湾産の半熟ピータンは特製ソースをかけてサーブ。

ほんの少し匂いを感じたけれど、これがとろみのあるほんのり甘めの特製ソースと

合わせると、嫌味なく味わえ、とろっとした黄身の濃厚なコクを楽しめた。

割包@500×2

前回気に入ったご馳走バーガー。

実は、この日が寝太郎さんのリアル誕生日。

激うま割包をBDバーガーにしようと再訪を決めたのでありますが、本日の饅頭は

ふっくら感が乏しく、そのせいか、見た目が寂しく思えた。

004 (寝太郎) え、そうなの?リッチな味わいで、角煮の脂も重たくないし、

僕は十分に美味しいと思うよ。キンカンソースが合うね!

――美味しいものは皿に留まる時間も短く、電光石火の勢いで胃袋へと消えていった。

生ビール×2、そのあとワインリストをもらいましたが、お値段は3,000円台後半から

4,000円台が主流。その中からランブルスコ(赤泡)@3,900を注文。

一応、誕生日なのでね。

002 (寝太郎) お店の方からも、岐阜の酒蔵、達磨正宗さんのお酒を1杯もらえたよ。

店は自家熟成の古酒が充実しているね!まろやかだ。

それに、チェイサー(水)の注ぎ足しも、細かく見てくれているんだ。

金針菜としめじの塩しょうが炒め@1,000

台湾直送!金針菜は、はつらつとした健康美。

食感と素材の味を大事にしたあっさりとした炒めであり、しめじや赤ピーマンが、

かさ増し的に使用されていないところも店の誠実さを表している。

黄金雞湯米粉(黄金鶏スープの汁ビーフン)(小)@580(税別)

香味野菜と丸鶏2羽を2日かけて煮込んだという雑味のない特製濃醇鶏スープは、

味を守護する生命線。

奥様の説明によると、このクリアで味わい深い極上スープに、通常は香菜や別の食材が

のせられるそうだけれど、ついにそれらが品切れになったとのこと。

香菜がないのは残念だけれど、きちんと事前に説明をしてくれるのは良心的だ。

ピンチヒッターはネギ。ほかに具材は、糸切り肉、根切りもやし、タケノコ、ニンジンなどで

ビーフンは食感もくっきり。

シンプルに提供されている汁ビーフンは、生姜が効き野菜の出汁もしっかり感じられ、

品の良いスープが最高に美味いので、心もお腹もしっかり満たされたCrown04

002_2 (寝太郎) お酒を飲ませる店だからという甘えはなく、料理の味に対する

ストイックさや清潔感を感じたよ!激うまheart}この一撃で僕はとどめをさされたなあ。

花生捲(屋台風生春巻き)@880(税別)

「本日は香菜が品切れなので、絶対的なクオリティが下がってしまうので、

それでも良ければということなのですが……。」

同様に説明を受けたうえで注文したけれど、しっとりクレープに巻かれているのは、

バニラアイス、ピーナッツ粉のみで香菜のピンチヒッターは不在。

そりゃあそうだ、こればかりは香菜の代わりになるものはいないだろう。

風味が物足りなくなり大打撃!事前説明どおり、味が格段に寂しくなったが、

素朴な甘さを楽しみつつ、ここに香菜が入ったら!をイメージして食べる。

なお、香菜がない分、上記値段より若干、下げて提供してくれているよう。

 

酒の追加は、甕出し紹興酒(3年)カラフェ230ml@1,200×2などで

Hand01 お会計は1人当たり9,000円(千円未満四捨五入)。

 

日本人向けに手加減されているかと思いますが、味に薄っぺらい物足りなさはなく、

洗練感と本場力とのバランスが良いモダンな台湾チャイニーズ。

シェフや奥様、コックさんの接客対応も温かみがあって、居心地良好。

だからこそ、通いたくなる人間味のある店だ。

 

今回、連休最終日、また翌日が店の休みということで色々食材が不足し、

訪問した日が適当でなかったと思うが、これもまたの機会にリベンジだ。

今日も退店時には厨房からシェフが外まで出て、丁寧なお見送りを受けた。

ありがとうございました。

 

天天厨房    

東京都世田谷区粕谷4-18-7

TEL      03-6754-6893

営業時間/ 月~金 18:00~22:00(最終入店20:30)土・日・祝 18:00~22:00(最終入店20:30)

定休日/  水曜日と第一火or木 その他不定休           -店舗情報「食べログ」より-

※営業の最新情報等は、HPより、 Facebook ・Twitter・Blogを確認した方が良い。

※中国料理満足度数は、4.5~5.0

« 天天厨房(テンテンチュウボウ) 千歳烏山 | トップページ | 萬来亭(バンライテイ) 横浜中華街 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-6.台湾料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事