2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

相互リンクサイト

カウンター

無料ブログはココログ

« 蜀の香 (ショクノカオリ) 御徒町 | トップページ | 龍皇 (Ron Kou) 自由が丘 »

2015年6月 5日

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Photo

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン) 定期再訪→前回

(レンタロー) 暑くなって、氷入りの冷たい中国茶を出してくれるようになっただ。

注文は、汁そばのため、スターターは泡菜(大根と人参の漬物)

説明によると、本日の一皿は若鶏の特製醤油煮ですが、

副菜(小皿料理)は、海老のフリット マヨネーズソースをチョイス。

ライトな口当たりのソースがぷりっとした海老の身の甘みを引き立て、

さっとボイルした春キャベツの甘さも口に優しかった。

香港ワンタン麺“2種ワンタン・大地魚の香り”喜臨軒オリジナルVO醤添え@1,200

以前食べた、ワンタン麺と変りはあるのかな?

主役のワンタンを盛り立てる野菜たちは、チンゲン菜、白髪ネギ、刻み黄ニラ。

てろんとしたワンタン皮に包まれているのは、エビ(2)と肉(2)。

スレンダーだけれど、麺や野菜、全体のボリュームからみると、このボディは相応。

別容器でサーブしてくれた合わせ調味料(自家製具入り辣油)VO醤はスープには入れず、

レンゲに落とし、それをつまみながらワンタン麺をいただいたが、味が変わった印象はなかった。

喜臨軒名物 手切り豚肉と天然海老のシューマイ 1個@250

(レンタロー) オラの“キングオブシューマイ”も健在だ!

もりもりぷりぷり歯ざわり豊かで旨味も肉汁もたっぷりだで

グラスデザートとお茶菓子

追加デザート(+200円)。

デザートコスパ最強

このお値段で2種のデザートがいただけるのだから、頼まない手はない。

ジャスミン茶の香りのマレーシア風蒸しカステラ(馬拉糕)、アーモンド風味の豆乳プリン。

手作り感のあるくつろぎの甘味を味わいランチを終える。美味かったあ。

聞くところによると、初夏にむけてメニューの内容が変わるのだとか。楽しみです。

 

喜臨軒 (キリンケン)

東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F

TEL   03-5787-6982

営業時間/ 月~土 11:30~14:00 (L.O)18:00~22:15(L.O)
                                 日・祝のみ~21:00(L.O)

定休日    日曜(但し、第1日曜日のみ営業)・月曜日ランチ

※中国料理満足度数は (*^・^)ノ特別。 断然定期訪問。

« 蜀の香 (ショクノカオリ) 御徒町 | トップページ | 龍皇 (Ron Kou) 自由が丘 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事