2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« Sai (サイ) 中野 | トップページ | 吉祥(キッショウ)燒き小籠包 上野アメ横 »

2015年10月15日

平成福順(ヘイセイフクジュン)  上野アメ横店

Photo

飯友さんと向かう上野アメ横通りの中華屋台巡り。

彼らの話によると、なんだかこのあたりの屋台が凄いらしい。

付近には似たような店がいっぱいあるので時間を決め、適当に路上待ち合わせをした。

どこも席数は少ないので、席の空いたタイミングで飛び込み利用。

第1弾は「平成福順」(ヘイセイフクジュン)

当店は「キャッシュオンデリバリー」 

小さな窓口で、料理や飲み物を注文しその場で清算を済ませるシステム。

卓上に置かれている黒酢と中国貴州産の辛味調味料(油辣椒)は好みで使う。

生煎包(焼き小籠包)4個@400

店のおじさん推しの焼き小籠包。6個(600円)もあるが、とりあえず4個のほうを買ってみた。

分厚い皮は、焼かれた底の部分がカリッとして上の部分はもっちりと。

かじりつくと熱々スープが容赦なく飛び出てくるので注意が必要。

1個100円、値段相応の味で不足なし。財布に優しいから買い食いにはもってこいだ。

凉皮(西安風ひやしうどん)@600

ぺろんとした凉皮に、千切りキュウリと茹でモヤシを混ぜ合わせて提供。

香菜が参加していないのが残念だなあ。

甘辛酸っぱいタレがたっぷりかかっているけれど、これではまだ生ぬるい!

手もとでパンチのある油辣椒をごそっとかけ味をひきしめよう。

服への飛び散りを気にしながらすすり上げると、過ぎ去った夏が恋しくなる、そんなお味でした。

テッシュボックスも置かれているので数枚もらい、食べ終わった皿を返却口へ戻し、次に向かう。

飯友さんがまだ1人来ないのだけれど、次の店では合流できるかな。

 

平成福順(ヘイセイフクジュン)  上野アメ横店

東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザA-11号

TEL            03-3834-8221

営業時間/  10:00~20:00

定休日    不定休          -店舗情報「食べログ」より-

« Sai (サイ) 中野 | トップページ | 吉祥(キッショウ)燒き小籠包 上野アメ横 »

08.東京23区(台東・墨田・江東・荒川)」カテゴリの記事

a-4.東北料理」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事