2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 台湾小皿料理故宮 (コキュウ) 渋谷 | トップページ | 上海小吃 (シャンハイシャオツー) 新宿 »

2015年10月 6日

威南記 Wee Nam Kee (ウィナムキー) 田町

Photo

シンガポール料理「威南記」 Wee Nam Kee (ウィナムキー)。

場所は田町駅、芝浦口より徒歩5分ほどの田町グランパーク 1F。

店の前に来ると、待ちのお客様が入口脇の椅子で順番待ち。

休日の利用だが、ビジネス街というイメージの田町にこれだけの人が集まっているのは予想外だった。

私たちは予め席を予約していたため、名前を告げてスムーズに入店が叶う。

天井が高く、広々とした店内の向こうにはテラス席が設けられ、視界に飛び込む緑が心地よい。

開放感に溢れ、ここはちょっとしたリゾート空間のよう。

また当店はベビーカーOKなのでファミリーの利用客も多いのです。

リザーブされた席はレジ近くのテーブル席。

着座後には取り皿(2種)、業務用タオルおしぼり、メニューが慌ただしくセットされた。

箸やスプーンなどは箸立てにまとめて収納され、紙ナプキンも完備。

卓上に置かれている薬味は、おろし生姜、チリソース、ダークソイソース。

ディナーのピークタイムで、スタッフさんも大忙し。

特別に説明は受けられなかったが、これらの薬味はスチームチキンや

ローストチキンの必要アイテム。(もちろん、それ以外でも使用は自由なのだが)

これを小皿に取り、ソースとして各人の好みにブレンドさせていただくようだ。

 

ドリンクは、ハートランド@600(税別)×2からスタートして、

フェアヴァレーシュナン・ブラン@2,800(税別)×2に進行。

はじめての訪問のため、料理はボリューム等の様子を見ながら注文した。

叉烧&烧肉(BBQ&ローストポーク)@1,800

数量限定の表記あり。

BBQポークはこってりとした甘いソース付き。

ローストポークは少し貧相な風体に見えたが、噛みしめると肉の旨味は相応。

双方ともにおつまみ力はある。

(レンタロー) BBQ&ローストポーク、2人でシェアするにはこいで十分だで。

三岜应菜(空芯菜のサンバルソース炒め)@1,100(税別)

空芯菜のサンバルソース炒め。

蝦の風味が豊かに香り、ピリッと甘辛くコクがあると同時に味が濃い。

がむしゃらにこればかり食べると、おそらく飽きるな。

虾春巻脆饼干(海鮮の煎餅春巻き)@680(税別)

JAPAN ORIGINALの表記あり。

海老のすり身を皮にサンドし揚げたもの。少々油っこさもあるけれど、

セットされているピリッと甘辛のチリソースをつけて味わうと良き酒の朋友になった。

白鸡 和汤(スチームチキン スープ付)1/4羽@2,100

スチームチキンとローストチキンの両横綱は当店の2大看板!

今宵はスチームチキンにお出まし願ったが、これまで注文した料理のボリュームが

控えめだったのに対し、こんもりとしたスチームチキンの量にびっくり。さすが2強だ。

女子2人では、苦戦を強いられそうである。

まずはそのままでいただく。

しっとりとしたチキンに歯を入れると、むちむちと健やかな弾力で肉質が良い。

しかし、これだけを単品で食べるのは勿体ない。

東南アジア各国で親しまれるチキンライスは、チキンスープで炊いた米の上に

鶏肉を乗せるスタイルもあるが当店のものは別盛り。

ということで、香飯(香り米)を別注文しました。

香飯(香り米)@250(税別)

チキンスープで炊いたライス。

上手に炊けており、このままでも美味いけれど、ここから卓上薬味(ソース)の進撃が始まる。

小皿に、おろし生姜、チリソースを適量混ぜ合わせ、チキンをつけてひと口。

また、ライスにはダークソイソースをかけてみたが、味が濃厚すぎて、私はちょっと苦手。

ということで、最終的にはおろし生姜、チリソースのブレンドを軸として、チキンとともに

ライスにのせ一緒に食べたが、ソースの味がダイレクトすぎて自分にはしっくりこなかった。

蒸し鶏やライス、個々の味は良かった一方、セットでついてきたスープはナチュラル感に

欠けているように思った。偶々か?解せね……。

Hand01 会計は、1人当たり7,000円(千円未満四捨五入)

HPによると、シンガポール政府が国賓をもてなすときにも「Wee Nam Kee」のチキンライスが

振る舞われるとのこと。知名度とステータスを兼ね備えた本場シンガポールチキンライスは

自分にとって、まだまだハードルが高いようだ。

 

威南記海南鶏飯 日本本店 (Wee Nam Kee Chicken Rice/ウィーナムキーチキンライス)

東京都港区芝浦3-4-1 田町グランパーク 1F

TEL           03-5439-9120

営業時間/LUNCH 11:00~14:30 DINNER 17:00~21:30

定休日     年中無休          -店舗情報「食べログ」より-

※満足度数は3.4~5.0

« 台湾小皿料理故宮 (コキュウ) 渋谷 | トップページ | 上海小吃 (シャンハイシャオツー) 新宿 »

02.東京23区(港)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事