2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 祥記麵家 Loja Sopa De Fita Cheong Kei 香港・澳門2015 №7  | トップページ | 澳門葡京酒店(HOTEL LISBOA)、Lisboa Cake Shop葡京餅店 香港・澳門2015 №9  »

2015年12月22日

陳光記燒味飯店 Chan Kuong Kei 香港・澳門2015 №8 

Photo

陳光記燒味飯店

香港ツウのお友達から「マカオでは胡椒鴨を食べろ!」との指令。

ご縁があったのでしょう。街歩きの際に、難なくお店を見つけてしまいましたよ。

さっそく、外買(テイクアウト)しました。

ホテルに戻ってからの実食。ビニール製の袋でタレもつけてくれてます。

鴨なら香港に戻ってからたくさん食べるつもりだよ、と1/4サイズで少な目に購入。

しかし、これが爆発的な旨さを発揮。

蓋を開けたときから、ただものではない気配を感じたが、見た目は裏切られなかった。

皮はぱりっと香ばしく、肉はすこぶるジューシー。

ここまでは、美味いローストダックの必須要件だけれど、ちょっと甘めな醤油ベースの

タレに鴨を少し浸すことで、旨みの脂がじゅわじゅわと放たれ、味に深みが増し、

皮の下の脂部分も嫌味がないし、ジャークチキン的な甘さとスパイシーさが

絶妙なバランスを保ち、コクのある美味さが口いっぱいに広がるのである。

さっきランチを食べたばかりなのに、2人で争うようにして平らげてしまった。

この味ならもっと食べれたなあ。凄うまだ。

(レンタロー) クリティカルヒットだで。カエル先輩!

店では次々に焼かれた鴨が運ばれてきては、店頭に吊るされる状態。

数が出るので、味の劣化もない。

私もマカオに訪問される皆様には、オススメしたいものになりました。

 

陳光記燒味飯店 Chan Kuong Kei
羅保博士街19號

※HK$での支払いは可能でした。

journaux出挙Prier pour Paris親力親為」作者、出挙いたこさんからの情報。

« 祥記麵家 Loja Sopa De Fita Cheong Kei 香港・澳門2015 №7  | トップページ | 澳門葡京酒店(HOTEL LISBOA)、Lisboa Cake Shop葡京餅店 香港・澳門2015 №9  »

14.香港グルメ」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-3.テイクアウト・取り寄せ」カテゴリの記事