2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 | トップページ | 瑞雪(ズイセツ) 梅ヶ丘 »

2015年12月30日

徳記(トッキ) 横浜中華街 

Photo

廣東料理「徳記」(トッキ)再訪

利用は壁際の4人掛けテーブル席。着座後の流れは変わらないけれど、ビール(中瓶)@520を

注文すると、お茶は後で新しいものをいれてあげると、いったん下げられた。

(ノブロー) 「とんそくそば」が有名な店だけんど、オススメしてえ料理には春巻もあるだよ。

脆皮春巻(五目入り春巻)@820

からしとカットレモン付き。小皿は人数分サーブ。

ぷっくりと膨らみ、きつね色に揚がったその風貌は、豚足ではないかと見紛うほど。

豊満なボディで実に力強く、美形なのだ。

バリバリバリ!心地よい音をさせながら皮を噛み切ると、中からしっかり下味をつけた

エビや豚肉入りの五目具材がお目見えする。

油こさがなく、軽くいただけ、物足りなさが微塵もありません。

からしなどの薬味はお好みで。満足度は高いですよ。

羗葱白灼尤鱼(イカの湯通し特製ソース掛け)@1,550

取り皿は人数分用意。

特製ソースを下に敷き、鹿の子切りされた真っ白なイカの上に白髪ねぎと香菜を配置したスタイル。

歯でさくっと切れるほど柔らかいイカに特製ソースを絡めながらいただきますが、

この味がまさに純廣東!うんまい。

豚脚麵(とんそくそば)@1,030

1人前をシェアする場合、取り皿は出されません。

刻みネギがちらちら浮いたスープは正しい醤油味。

自家製平打ち麺もお行儀よく綺麗に収められ、素っ気ないビジュアルにも敬意を払いたくなる。

豚足は醤油味をベースにした秘伝のたれで、とろんとろんになるまで煮込まれています。

(寝太郎) 八角も効いているね♪

連れ(寝太郎さん)と意見が分かれましたが、私は八角はそれほど強いとは思わず、

豚足にしゃぶりつくと骨が容易に外れる柔らかさで、濃い目の味も素材に調和し、

コラーゲンのぶるんっとした食感を存分に味わえた。

下には青菜も隠れています。

豚足は2本。1本を食べ終わったところで、タレに麺を漬け、つけ麺風にしていただく。

1度の注文で、味に変化をつけ楽しめるのが豚足そばの強みであります。

(寝太郎) みには、つけ麺風より、別々に食べたい派だけど、僕は双方とも

支持したい派だな。はじめは味が濃いけど、次第に薄まるしね。意外とイケルんだよ。

酒は、ほかに紹興花彫酒(ボトル640ml)@2,580を注文。

店のおばちゃんの話だと、あとプラス500円ほどでランクの上のものもだせるのだそう。

Hand01 お会計は、1人当たり3,000円(千円未満四捨五入)

今年も残すところあとわずか。年末年始用の紹興酒でも買って帰ろうかな。

 

徳記 (トッキ)

神奈川県横浜市中区山下町166

TEL      045-681-3936

営業時間/月~土 12:00~14:30 17:30~20:45 日・祝 12:00~16:00 17:30~20:45

定休日   水曜日(祝日の場合は営業)          -店舗情報「食べログ」より-  

« 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋 | トップページ | 瑞雪(ズイセツ) 梅ヶ丘 »

01-1.横浜中華街」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事