2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 小籠包CAFE 千(セン) 奥沢 | トップページ | 菜香新館 (サイコウシンカン) 横浜中華街 »

2016年4月 2日

小籠包CAFE 千 (肉まん) 奥沢

2

小籠包CAFE 「」(セン) 

テイクアウトで求めた肉まん(白菜と豚肉)は1個100円。3個から購入可能のよう。

レンチンもOKという説明だけれど、せっかくなので蒸籠で蒸します。

少しいびつで手作り感に溢れた肉まんは、ラップに包まれ、きっちり3個が蒸籠に収まる

ベリーキュートなサイズ。(蒸すときはラップを外します)

肉まんの蒸し方について、特に説明書きはなかったのですが、

小籠包の調理方法が記されたメモによると、水を入れた鍋を火にかけ、沸騰して蒸気が

上がってきたら、蒸籠をセットし強火で約10~15分が目安とのこと。

これを参考に、我流ですが肉まんは18~20分で蒸しあげました。

(レンタロー) こりゃあ、また可愛い肉まんだな。オラのおやつに丁度ええ。

(レンタロー) 半分にカットしたで、温泉まんじゅうみてえなルックスだで。

薄目でもっちり食感の皮に包まれた餡は、赤身肉の量に比して、白菜は少なく、しっかり

練られていて肉団子的な力強さがあり、下味がついているので、そのままで食べてもOK。

キュートな割に、肉の存在感が頼もしいので、活躍の場はおやつに限らず、ビールの

つまみとしても大きく貢献しそうであり、1個100円というお財布に優しい値段も嬉しい。

山椒は小粒でもぴりりと辛いというたとえがあるように、なんとも愛らしい肉まんでしたが、

手作りの成せる業はなかなか侮れず、個性を放つものでした。

 

小籠包CAFE 千

東京都世田谷区奥沢3-31-9

TEL   080-4884-3319

営業時間/  10:00~18:00

定休日/   水曜日・日曜日          -店舗情報「食べログ」より-

« 小籠包CAFE 千(セン) 奥沢 | トップページ | 菜香新館 (サイコウシンカン) 横浜中華街 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

b-3.テイクアウト・取り寄せ」カテゴリの記事