2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 厦門厨房(アモイチュウボウ) 蒲田 | トップページ | 贊記茶餐廳 (チャンキチャチャンテン) 飯田橋 »

2016年6月 7日

香港1997 大手町店 (HONGKONG1997)

1997

香港1997」 大手町店 (HONGKONG1997)

最寄駅は大手町。当店は、2016年5月9日にグランドオープンした大手町フィナンシャルシティ

グランキューブの地下1階のレストラン街に出店したカジュアルな広東料理店です。

ネット情報によると、「香港がイギリスから中国に返還された年」を店名にしているんですって。

香港を体感できるスポットになるのではと、香港迷さんの間では早くから注目されていたので、

私もランチのピークタイムを避け、お邪魔させていただきました。

客席は厨房前のカウンター席と、テーブル席でレイアウトされ、主観ですが、外観からイメージ

したものとは少し異なり、内装は広東料理店というより喫茶店のよう。肩の凝らぬ雰囲気です。

利用は一人飯には気楽なカウンター席。着座後にはコップで水の提供を受け、

注文は卓に置かれていたランチメニュー(4種)からチョイスしました。

叉焼白切鶏@1,200

みやざき赤豚DDXチャーシューと蒸し地鶏のせご飯。叉雞飯ですね。

セットで特製蒸しスープ(大根、ニンジン、白キクラゲ、杏仁、干し貝柱)、ザー菜(漬物)付き。

これらは角盆に乗せられ、箸、スプーン、レンゲ、レンゲ置き、使い捨て紙おしぼりとともにサーブ。

日本の有名中華料理店でいただく焼味飯とは風体が異なり、庶民派のビジュアルで

香港のローカル感が漂う叉雞飯。使用している米は日本米ですが、柔らかくて旨み豊かな

チャーシューには醤油ダレ、蒸し地鶏には葱生姜ソースと、味のイメージは悪くありません。

また、乗せられている肉の量がケチくさくないのは嬉しいし、質の良いものを使って

いるので箸が進み、食後感も良好。

本場とは若干ズレがあるかもしれませんが、食べやすい味わいだと思います。

機会があれば他の香港メニューも試してみたいなあ。

 

香港1997 大手町店 (HONGKONG1997)

東京都千代田区大手町1-9-2 大手町ファイナンシャルシティグランキューブ B1F

TEL      03-6262-5056

営業時間/  11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O.22:00)         

定休日   土曜日・日曜日          -店舗情報「食べログ」より-

« 厦門厨房(アモイチュウボウ) 蒲田 | トップページ | 贊記茶餐廳 (チャンキチャチャンテン) 飯田橋 »

12.横浜、川崎、逗子方面」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事