2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 三鶴(サンツル) 川崎 | トップページ | 天后甜品 Tin Hau Dessert 香港2016 №5  »

2016年6月19日

中国料理くろさわ東京菜 大森

Photo

中国料理「くろさわ東京菜」 定期再訪

偶然に再会した女友達とのランチに提案したのは、おかず天国、女子受け間違いなしの当店。

事前に席を予約の上、現地集合しました。注文はいつものとおりBランチ@1,600

前菜2種盛り

①猪肉の蒸し煮、②ホワイトアスパラ、オキアミソースがけ

酒を呼ぶ気の利いた美味しい前菜たち。

「Bランチ」という呼称を使っていますが、これはもう立派なミニコースですよね。

当然、瓶ビールを別注文しましたよ。

主役の鶏肉、茄子の広東風炒め物は、ご飯とスープ(溶きたまご)を付き従え登場し、

次いで副菜が急行する。この順番は大事。

料理は出来上がり次第で運んでくれるけれど、決してスープやご飯がそれより先に来て、

待ちぼうけを食らうことはありません。ちゃんと1品、おかずが卓に登場してから。

この決まり事は守り続けられています。

友人もびっくりしていたのですが、野菜は茄子のほかに色鮮やかなピーマンやタマネギ、

白キクラゲも入って、器にこんもりとボリューム豊か。

2人でシェアしても十分と思われる量を独り占めだから、胃袋だけでなく心も贅沢さを味わえます。

ちょっぴり濃いめの味付けに心弾ませ、柔らかくぷりんとした鶏肉を頬張り、たっぷりの

野菜を攻略しつつ、白飯を品良く口に運ぶ。これぞ、女子力アップの極意!

副菜:スミイカの湯引き、紹興酒ソース

トウモロコシや枝豆を散らし、季節感を添えます。

柔らかいスミイカを食べたあとのソースは、やはり白飯にかけたくなりますわ。

副菜:マグロの唐揚げ四川風

カボチャの種を食感のアクセントに、唐揚げは甘辛ぽってりソースに絡めて。

肉・海鮮・野菜とバランスのとれた料理のあとは、

デザート

青梅のコンポート。爽やかな甘酸っぱさで、女子力さらに加点。

いつもながらデザートまで精妙で本当に頭がさがります。

 

食後、冷たいジャスミン茶を飲みながら友人と話を弾ませていたところ、お心遣いで

干しナツメもいただきました。(写真は失念)。ありがとうございます。

 

中国料理くろさわ東京菜

東京都大田区山王2-36-10 石毛第2ビル

TEL   03-5743-7443

営業時間/ 火~金11:30~14:00(13:30LO) 土・日・祝11:30~15:00(14:30LO)
                18:00~23:00(22:00LO)

定休日    月曜日※祝日の際は翌火曜日          -店舗情報「食べログ」より-

« 三鶴(サンツル) 川崎 | トップページ | 天后甜品 Tin Hau Dessert 香港2016 №5  »

07.東京23区(大田・品川)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-1.中華なランチ」カテゴリの記事