2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 蓮香居 Lin Heung Kui 香港2016 №22  | トップページ | チャイナハウス 龍口酒家 駿河台店 (チャイナハウス リュウコウシュカ) »

2016年7月15日

彩雲南 Yunnan Rainbow 香港2016 №23 

Photo_2

雲南料理「彩雲南」 Yunnan Rainbow

最寄駅は銅鑼灣。前回、宿泊先になった「香港珀麗酒店」の並び。

大坑に向かうとき、店の前を通っていたので、気になりブックマーク。

また、今回滞在しているホテルからも徒歩圏内なので、リストにあげたのですが、

寝太郎さんの話では

(寝太郎) るるぶ、香港マカオ´16にも当店が紹介されているよ。

とのこと。ほほう、私の鼻もまんざらではないのかも♪

落ち着きのある店内はテーブル席のみでレイアウト。スタッフさんから指示を受けたのは4人掛け席です。

異国感のある刺繍入りテーブルクロスの上にはペーパーランチョンマット。

グランドメニュー(日本語メニューはありませんが、英語の併記あり)を渡されたので、

料理選びの作戦会議に入りますが、まずは青島啤酒HK$28をオーダー。

(残念なことに藍妹啤酒は完売でした)。

なお、自帶酒水はOKで、持ち込んだワインの開瓶費を聞くとHK$50とのこと。

公爆牛肝菌HK$138

牛肝菌キノコと豚肉の炒めもの。香り高いキノコの風味を大切に味付けは最小限に抑えて。

雲南建水汽鍋雞HK$38/位

雲南名物「汽鍋雞」 汽鍋という鍋を使った蒸しスープです。

食べ疲れをおこしているかもしれない旅の後半に、滋養のある蒸しスープを組み、

ラストまで完走しようという算段。また、私自身、これが飲みたくて当店を最終リストに残した、

とも言えましょう。

雑味のないクリアなスープには、鶏肉の旨みが加わり、味に厚みと奥行きが生まれ、

ひと口ごとに胃袋へ優しくじんわり浸透していきます。

火夾乳餅HK$88

雲南チーズに雲南ハムを挟み表面を軽く焼いたもの。チーズにはほとんど塩気を感じられず、

素材力で勝負し、食べさせる1品。お酒の良き朋友です。

滇味什錦炒米线HK$58

いろいろ野菜と豚肉の米線。

ライスヌードルの一種である米線はぶつぶつ千切れて、ルックス的にはいまひとつ。

食感もふにゃふにゃとして、まるで給食のソフト麵がのびたように頼りないのですが、

発酵系の漬物を上手に効かせ、味を品よくまとめています。

Hand01 埋單は、1人当たりHK$204.5 食べきれなかった料理の打包もOK。

大きなインパクトはありませんでしたが、実直な美味しさを楽しめました。

 

彩雲南 Yunnan Rainbow
銅鑼灣信德街18號華英大廈地下
TEL 852-2881-8992
営業時間  月~日: 12:00-23:00

« 蓮香居 Lin Heung Kui 香港2016 №22  | トップページ | チャイナハウス 龍口酒家 駿河台店 (チャイナハウス リュウコウシュカ) »

14.香港グルメ」カテゴリの記事

15-1.香港グルメ(香港島)」カテゴリの記事

a-5.四川料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事