2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« FC2ブロマガ、スタートしました。 | トップページ | 老辺餃子館(ロウベンギョウザカン) 本店 新宿 »

2016年9月11日

縁苑 (エンエン) 錦糸町

Photo

縁苑」 (エンエン) 

最寄り駅は錦糸町。錦糸公園を目印に四ツ目通りを進行し、蔵前橋通りを越えた1本目を右折。

ちょっと目立たない場所ですが、お店はこの道沿いに立地しています。

店内は厨房前にカウンター席を配し、テーブル席は数卓(食べログによると席数18席)。

また、冷蔵ショーケースが設けられているため、決して広いとは言えない空間環境ですが、

まとまった人数で利用する場合には、狭さゆえの一体感をもてるかと思います。

某日は火鍋を目的とする女子会7名での利用。

幹事さんの話では、一番リーズナブルな鍋セットでお願いしているそうです。

卓上でカセットコンロを始動。2種類のスープで楽しめる鴛鴦鍋は、きっちり辛い麻辣紅湯と

マイルドなコクうまの白湯で提供。

セットされている野菜を放り込み、

肉(牛・豚)はしゃぶしゃぶしたり、じっくり火を通したり。

おっと、豆腐も忘れちゃいけません。(写真を失念しましたが、セットの具材は他にもあります)。

こちらはショーケースからチョイスした追加の具材。鴨紅が美味かった!

番薯丸(薩摩芋団子)も別注文。以前、「福清菜館 福来園」さんでもいただきましたが

当店のものは、鍋でじっくりと煮込むため、皮はねっちりと餅のようにとろんとろん。

熱々のところにグッと歯を入れ、噛み切ると――。む、むむむ。

味の主張が強いので、はじめはピンとこなかったのですが、肉に混じり出現したのは紛れもなく生海苔!

これが金メダル級の凄うまで、今回、鍋の具材としていただいたことが、印象を引き上げた

のかもしれませんが、自身の味覚にクリーンヒット。

火鍋のスープも、いたずらに喉が渇かないし、 食後感も良好。リピートしたい味わいです。

自家製焼き餃子。きつね色に焼き目がついて、皮がもっちもち。

また、当店は家族経営のようで、中国人利用客も多く、ざっくばらんな雰囲気でありました。

 

縁苑
東京都墨田区太平4-9-13 カスタード第一ビル 1F
TEL     03-5809-7525
営業時間/11:00~23:00      
定休日    無休     -店舗情報「食べログ」より-

縁苑中華麺(その他) / 錦糸町駅押上駅)  

« FC2ブロマガ、スタートしました。 | トップページ | 老辺餃子館(ロウベンギョウザカン) 本店 新宿 »

08.東京23区(台東・墨田・江東・荒川)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事