2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキング

検索窓

  • Loading

時計

無料ブログはココログ

« 味苑 Mei Garden 香港2017(3月) №9  | トップページ | 聯華茶餐廳 Luen Wah Cafe 香港2017(3月) №11  »

2017年5月17日

靚煲皇 Supreme Hot Pot 香港2017(3月) №10 

Photo_2

靚煲皇」 Supreme Hot Pot

今宵の夕食メンバーは訪港のタイミングが合った香港迷さん、香港在住の友人、と計4名。

他店の候補もあり、お店選びに迷いましたが、せっかく合流できるのだから、人数が集まらないと

食べれないものがいいよね。

火鍋というところまでは絞れたので、あとは「Open Rice」情報を検討材料として決めました。

最寄駅は旺角。入圍熱店のうちの一軒ですから、予約なしで入店できるか不安だったのですが、

意外にもスムーズに案内してもらうことができました。

お目当ての火鍋は、スマホの画像を見せ教えてもらたので、寝太郎さんはメモ書き作業から解放。

(寝太郎) あとは、オーダーシートに印をつけて渡すだけ!簡単だね。

藍妹啤酒HK$66×2を注文。お通しの揚げ塩ピーナッツをつまみながら鍋が運ばれてくるのを待つと、

火鍋に先立ち、蒜頭、葱、香菜、紅尖椒などの薬味セットが置かれ、

そして雞肉が別皿で登場。

写真ではわかりにくいのですが、雞腳(もみじ)も入ってますよ~♬

花膠海參靚雞煲HK$248

花膠(魚の浮き袋)、海參(ナマコ)、雞肉の鍋。

粟米(トウモロコシ)の浮かぶ鍋って港式っぽいし、素朴でチャーミング。

それに白濁系って味わい深く、好みの違う参加メンバーの舌にもおそらく馴染むのでは?

と、これが当店を選んだ主な理由です。

厨房で仕込んだ状態で出てきますから、卓上に置かれたIHクッキングヒーターを始動。

鍋の中央には厚みをもたせカットした冬瓜を配置していますが、この冬瓜は飾り包丁入り。

花膠や海參、瑤柱も仕込まれていて遊び心もたっぷりです。

雞肉を投入し、頃合いを見ながら実食。シャキシャキ食感のトウモロコシが甘くて美味しいし、

ナマコも適度な歯触りがあり、嫌味なく受け入れられる感じ。

竹筒墨魚滑HK$78

アラカルトで追加したのは、イカのすり身。

手際が悪いと思ったのかしら。店員さんが手伝ってくれましたよ。唔該哂!

柔らかいすり身ですが、風味豊かで、鍋パワーによりぷりっとした食感に育ちます。

鮮水餃HK$48

雲吞と見紛うようなビジュアル。こちらも鍋で育てて〆代わりに。

正直なところ、私には想像していたほどの大きなインパクトを感じませんでしたが、

手堅い美味しさの優しい火鍋を楽しめたと思います。

当店、自帶酒水OK。「Open Rice」情報だと開瓶費はHK$50。

私達も事前の心づもりをして、ワインを持ち込みましたが、請求なし。

ですが、醬料錢(ソース代、ここでは薬味をはじめとする各種調味料ではないかなあ?)

が一人当たりHK$10。

埋單は、10%の服務費がかかり、1人当たりHK$132でした。

靚煲皇 Supreme Hot Pot
旺角塘尾道18號嘉禮大廈地下
TEL 852-2399-0812
営業時間  月~日:18:00-04:00

« 味苑 Mei Garden 香港2017(3月) №9  | トップページ | 聯華茶餐廳 Luen Wah Cafe 香港2017(3月) №11  »

14.香港グルメ」カテゴリの記事

15-2.香港グルメ(九龍側)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事