2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« ビストロシノワ YASMIN (ヤスミン) 西荻窪 | トップページ | 思郷村 (シコウソン)  蒲田 »

2017年7月10日

京味居 (キョウミキョ)  日ノ出町

Photo_2

北京家庭料理「京味居」 (キョウミキョ)

最寄駅は日ノ出町。福富町西通入口の交差点近くの路面店です。

羊肉の香りに吸い寄せられるように店の前で立ち止まり、表のメニューに見入っていると、

店のおじさん(中国人)が出てきてくれ「2人?大丈夫だよ。」というようなジェスチャー付きの誘い掛け。

おじさんのラブコールに応えたいのだけれど、もうご飯は他で食べてきちゃったし、また次回ね。

人当たりの良いおじさんの、ちょっとしょんぼり顔が忘れられず、後日仕切り直しで訪問しました。

媚びたところがない大衆的な店内はテーブル席のみでレイアウトされ、先客は中国人客の1組。

私達の利用は入り口に近いテーブル席です。

テーブル・セッティング:なし
テーブルクロス:なし
卓上調味料:なし
その他:メニュー、テッシュボックスなど
着座後:取り皿、割り箸、業務用タオルおしぼり

料理はグランドメニューのほか、壁に貼られた品書き、ブラックボードにも紹介されているので

これらを基に連れと二人でアラカルトチョイスの作戦会議。

生ビール(中ジョッキ)@450×2を注文したあたりで登場したのは、

枝豆と豆モヤシの大豆兄弟。お通しになるのかしら?

羊肉串(羊串焼き)@130×2

手前があっさりで奥がスパイシー、各130円。

大きく違うのは唐辛子の有無で、クミンは双方ともに効いています。

問題視することではありませんが、肉は冷凍ものかな。羊肉独特の風味が強く、肉は硬め。

この対決ではスパイシー味に軍配が上がるように思えました。

(レンタロー) 店のおっちゃんがマシマシの調味料置いてってくれただ。

物足りないときは、ガツンと使うべ。

真露(ボトル)@1,900

メニューには割りものが記されていませんが、緑茶ハイが置いてあるのだから大丈夫かなとリクエスト。

おじさんは、はじめ私達が何を求めているのかわからない様子だったけれど、

厨房内の女性(奥さんかしら)が、出来ます!とペットボトルで用意してくれましたよ。

後からいらした常連さんと思しき中国人男性も、同様に割りものに緑茶ペットボトルだったから

このオーダーは有効な手段かも。追加のたびにいちいちお願いしなくても済むし、

ペットボトルで出してくれる安心感たるや、嬉し泣きですわ。

拌豆腐干(スモーク豆腐の和え物)@800

スモーク豆腐はまろやかなコクがあって、その食感とともに、イメージできるのはチーズ。

これをたっぷりの香菜とネギに合わせ、ニンニクの効いた麻辣テイストのたれで和えています。

香りとうま辛さに優れ、酒のつまみにぴったり。

拌羊杂(羊肉とモツの和え物)@980

拌豆腐干と同様に香菜とネギが参加し、味の方向性も同じだから、かぶった感は否めず。

パンチのあるたれの支配下に置かれ、羊肉の香りは仄かといった感じですが、

レバーをはじめとするモツの処理は上々で、スネ肉も美味い。

羊肉版、夫婦片肺?「華隆餐館」 さんでいただいた夫婦片肺を思い出しちゃったわ。

ひょっとしたら、ベースとなる麻辣ソースが共通しているのかも(主観です)。

羊肉烧卖(羊肉焼売)5個@550

サーブ時には醤油と黒、練りからしもセットされました。

羊肉の香り豊かで、蒸したての威力は絶大。焼売はふんわりと柔らかく、

口に広がる羊肉の旨みに陶酔。頼んで正解、これは、うんまい!

そのままでもいただけますが、お好みの調味料を使うのもアリだと思います。

羊杂汤(羊雑スープ)小@500

ちなみに、大は980円。

〆には羊肉汤面と思っていたのですが、味かぶりの2品で失速し、小サイズのある

スープが代打。サーブ時には、小皿にネギと香菜、コシューがセット。

モツもがっちり入っていて、ケチ臭くないところがいいし、スープは羊の脂がすごくて、

この手のスープでは、自分史上ですが、最高に濃厚。

ベースにはガラを使っているのかしら?素材の生命力が生きた厚みのあるスープで

口をつけた瞬間に潤いリップを塗った感じでとぅるんとぅるんになります。

馅饼(おやき)@200

スープを平らげ、お腹はいい感じに出来上がっているのだけれど、あとひと口食べたい。

そんなときは屋台でお馴染みの餡餅を。今度は黒と辣油がセットされました。

餡餅は生地に挽肉などの餡を入れて焼いた丸型の餅。

親切なおじさんはナイフとフォークまで持ってきてくれましたよ。

入刀したとたんに羊肉の旨みを蓄えたスープがじゅわわ~。

思わず笑みがこぼれ、みっしり詰まったミンチ肉に心も胃袋も満たされたのでありました。

会計は、1人当たり3,000円(千円未満四捨五入) 

京味居 (キョウミキョ)
神奈川県横浜市中区長者町9-154 第3共同ビル
TEL     045-241-0818
営業時間/17:00~24:00 
定休日    無休     -店舗情報「食べログ」より- 

« ビストロシノワ YASMIN (ヤスミン) 西荻窪 | トップページ | 思郷村 (シコウソン)  蒲田 »

12.横浜、川崎、逗子方面」カテゴリの記事

a-3.北京料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事