2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 喜来楽 (シライル) 蒲田 | トップページ | 羅富記粥麵專家 Law Fu Kee 香港2017(11月) №2 »

2017年11月10日

OH茶 蒲田

O

台湾鹹酥雞 珍珠奶茶専門店「OH茶

場所は、飲食店が軒を連ねる蒲田西口ガード下、「かぶら屋」さんの前です。

某日は3次会での立ち寄り。

ぱっと見はドリンクスタンドのような造りですが、店先には簡易な椅子とテーブルが1卓のみ

出されていて屋台感満載、このディープさ漂う店構えがとても素敵。

酒はたっぷり飲んできたから、〆のご飯的なものと看板に謳う奶茶(ミルクティー)を選びたい。

メニューは台湾B級グルメが目白押しで

あれもこれもと目移りしてしまうのですが、今宵の締めくくりは

珍珠奶茶(タピオカミルクティー)Lサイズ@400に刈包(台湾バーガー)@600で決まり!

ドリンクはサイズ(MまたはL)を選べるのですが、ミルクティーは50円しか違わないし、

飲みきれない場合は持ち帰りもできるというので、Lサイズで注文。

同時に、好みの甘さを尋ねられるので、注意が必要。

私は「普通」で頼んでしまい甘さが物足りなかったので、「多め」でリクエストしたほうが、

断然現地っぽくって良いと思います。

サーブ時に置かれた極太ストローを見て、胸きゅん!これよねー。

もっちもちの大粒、黒タピオカを吸い上げるには、この太さでなくっちゃ!心強いわ。

刈包(台湾バーガー)@600

ふかふかの饅頭にサンドされたのは、皮つきの豚バラ肉、高菜、香菜、花生粉。

肉は、皮目にサクッと歯が入り、若干日本人向けにしているのかしら甘さは軽やか。

この構えからして、もっと下世話な味でも良いのでは?と思いましたが、

期待値を上回る台湾小吃の手応えに、ほかのメニューも試してみたくなりました。

お店の方の話では、夜市飯を充実させた2号店が当店の裏手に出来るのだそう。

サンロードかしら?プレオープンが11月11日・12日とのこと。

やはり蒲田は台湾料理が面白美味いなあ。2号店も行ってみなくては。

OH茶
東京都大田区西蒲田7-67-11
TEL     03-5703-4046


Img_6948

[加筆]様子を見に行ったところ、改装工事の日程が延びたのかしら。

15日からという新たなるお話。

ショップカードをもらい2号店の場所を確認しに行くと、サンロード沿いの

台湾居酒屋 「楽喜」さん跡地でありました。 (西蒲田7-64-1)


« 喜来楽 (シライル) 蒲田 | トップページ | 羅富記粥麵專家 Law Fu Kee 香港2017(11月) №2 »

07.東京23区(大田・品川)」カテゴリの記事

a-6.台湾料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事