2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 添好運點心專門店 Tim Ho Wan, the Dim-Sum Specialists 香港2017(11月) №19 | トップページ | 南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街 »

2017年12月25日

豫苑天府(ヨエンテンフ) 東向島

Photo

豫苑天府」(ヨエンテンフ)

最寄駅は東向島。自身の活動エリアとは真逆のいわば北半球的な地域。
 
あまりにさりげない外観のため、見過ごしそうになりましたが、
 
店は国道6号線沿いにありました。
 
さて、今宵は当店を贔屓にしている飯友さんの声かけによる河南菜の宴。
 
お話によると、シェフは河南省の開封出身とのことで、その特色を
 
打ち出した料理をお願いしているそうです。
 
客席は1階にもありますが、指示を受けられたのは2階席。円卓宴会仕様です。
 
当日、菜單の用意はなく、幹事さんから教えていただいた情報では、以下の9品。

(※幹事さんが、事前にお店と打ち合わせして決定したもの。通常メニューにないものもあります)

1.桶子鶏
2.油焖大虾
3.紅焖羊肉
4.甲魚の煮込み料理
5.扒羊肉
6.糖醋魚焙面
7.青梗菜としいたけの料理
8.熱炒鶏帯骨
9.鶏蛋灌餅

料理は全て大皿での提供です。

桶子鶏

香辛料を程よく使いスープで煮込んだ鶏肉は、しっこりとした歯触りで、

塩のメリハリが効き、香りも上々。

噛みしめる喜びに溢れた力強い旨さが酒を呼ぶのであります。

料理には甲魚(すっぽん)も組まれているので、生き血も。

もちろんアルコール割りでいただくのです。

油焖大虾

甘っ辛い濃厚な味付け。1人1尾ですから、こってり感も無問題。美味しくいただけました。

紅焖羊肉

羊肉のスパイシー煮込み。香辛料使いが巧みでピリッとした辛さの中に

インドっぽい芳香を感じさせ、深みのある味は羊肉と相思相愛。

瞬殺級のコクうまで、またサツマイモが心憎い。

ひと口目で心射抜かれ、宴会料理で最も気に入った1品です。

料理はまだまだ続きますが、この美味さなら、当然フライングするメンバーも出てきます。

白飯をもらい投入。うまか汁を余すことなくいただくのです!幸せ♡

甲魚の煮込み料理

調理前にシェフがすっぽんをお披露目してくれたのですが、ご覧のような煮込み鍋に変身。

もっとワイルドなものをイメージしていましたが、クコの実が浮いたスープは

旨みエキスとコラーゲンの宝庫。身体の芯からほかほかと温まっていく感じです。

扒羊肉

煮込んだ羊肉を控えめな味付けのとろみソースで。強いインパクトは

感じませんでしたが、こなれた味わいだと思います。

糖醋魚焙面

開封の名物料理ということで提供が実現。

揚げた鯉に甘酢あんをかけたものですが、その上にかけられたお布団は

手打ちした極細麺なのです。

香ばしい鯉もさることながら、目玉はデリケートな焙面。

口に含むとしゅわしゅわととろけ消えていき、甘酢をちょっぴり吸い込んでいるからかしら?

龍の髭に見立てた細く白い糸状のドラゴン・ビアード・キャンディ(龍鬚糖)のように

はかなくスイート。ダイナミックさと繊細さを併せ持ち、好奇心をくすぐられる料理でした。

青梗菜としいたけの料理

淡い味付けで調味した青梗菜は茎のみを使用し、肉厚のシイタケは醤油をベースに

濃い味でまとめる。細部にまで気を配った料理ですから複合的な味の重なりを楽しめます。

熱炒鶏帯骨

骨付き鶏肉はひと口サイズの辣子鶏仕上げ。河南菜に対する見識がなくてすみません(汗)。

鶏蛋灌餅

両面を香ばしく焼いたの薄皮のおやきにはたまごが詰まっていて、素朴で美味い。

粉もの好きにはたまらなく愛おしく、おやつ感覚で食べれるのでは。

これはシェフの麺打ちの実演。

美味しく本場の力を感じさせ、しかも当店はお会計もリーズナブル。

看板料理の一つ、 羊肉烩面を食べれなかったのは残念だけれども、

またいつか機会があれば寄らせてもらいたい、と思います。

豫苑天府 (ヨエンテンフ)
東京都墨田区東向島6-2-1 1・2F
TEL     03-6751-8681
営業時間/  11:00~15:00 17:00~翌1:00   
    -店舗情報「食べログ」より-

※お店の方々をはじめ、ご尽力頂いた幹事さんに感謝であります。

豫苑天府四川料理 / 東向島駅京成曳舟駅曳舟駅)  

« 添好運點心專門店 Tim Ho Wan, the Dim-Sum Specialists 香港2017(11月) №19 | トップページ | 南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街 »

08.東京23区(台東・墨田・江東・荒川)」カテゴリの記事

a-7.中華料理全般・その他」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701509/72535169

この記事へのトラックバック一覧です: 豫苑天府(ヨエンテンフ) 東向島 :

« 添好運點心專門店 Tim Ho Wan, the Dim-Sum Specialists 香港2017(11月) №19 | トップページ | 南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街 »