2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 喜来楽 (シライル) 蒲田 | トップページ | 南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街 »

2018年1月17日

喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋

Photo

温故知新中国料理 「喜臨軒」(キリンケン)久々の訪問

店は現在、シェフとスーシェフの2人体制。

ランチ営業を止め、夜はオペレーションの面からやむなく一定数で入店をお断りして

いるという話を聞きました。

最後にランチ訪問したとき、価格が改訂されシステムが変わったということは、

薄々感じていましたが、もうおいそれとお邪魔できない店になってしまったのかしら(涙)。

例年、誕生日ディナーをお願いするのですが、お正月のタイミングだし、

今年は営業するのか不安だったので、確認のため尋ねるとコース料理で

検討しているとのこと。この時期、店はまだお休みだったり、仮に営業していても

正月の特別メニューや限定メニューが多く、そうしたことを回避したいがために

当店を選んだことが事の始まりですが、リクエストにも応じ、その予算も例年と

あまり変わらなかったため、私達の好みを知るシェフに全面的にお任せすることにしました。

カウンター中央のシェフズテーブルの利用。

テーブル・セッティングなどは、変わりがないため省略します。

新年限定メニューは@5,860(点心・小菜より3品、主菜2品)、

@4,860(点心・小菜より2品、主菜より1品)の2種類。

双方の違いは、別ページの点心・小菜(11種類)から選べる品数と、

@4,860にあっては主菜(2種)もチョイスするシステムのよう。

(別途消費税、テーブルチャージ500)

スタート時にはシェフから説明を受けましたが、

私達はこの5,860円の限定メニューをベースに、野菜、海鮮、肉料理を

組んでくれているらしい。

ひとくち冷菜3種盛り合わせ

①白レバーと豚タンの香り煮

②ピータン豆腐

③蒸し鶏、香菜とナッツのソース&粒マスタードソース

変わらぬスターティングラインナップ。

味は悪くないのですが、正直なところ高揚感は得られず。贅沢を言ってすみません。

点心チョイス1 鴨肉と松の実・里芋の春巻き

クミンの香るスパイスをサイドに

きつね色に揚がった春巻きは通常時より小さめ。

皮を噛むとパリパリと心地よい音をさせ、餡がお目見えします。

鴨肉は食べやすいようにカットし甘めの味付けで、マッシュ状につぶした里芋と

混じり合うことで美味しさが開花するのです。

点心チョイス2 香港風京芋のコロッケ“発財豊市”

「髪菜蠔豉」は「發財好市」と同じ発音であることからとても縁起が良く、

香港のお正月には欠かせない料理。商売繁盛、金運アップを願ってチョイスしました。

京芋コロッケは衣さっくさくで中身はしっかり味付けをした髪菜とカット状の

干し牡蠣で旨み十分。イメージ的に炸芋角に近いものがありました。

さて、シェフにお任せした料理のために点心チョイスはこれぐらいで。

腐乳の煮込み

野菜は、腐乳煮込みで提供。

説明では、春のハマグリのしじみバージョンとのこと。

娃娃菜(ワワ菜)、チシャトウ、A菜、フクロダケ、インゲン、レンコンなども

たっぷりで、しじみのエキスに干しエビや干し貝柱の旨味も加わり、

春がシチューぽかったのに対し、腐乳使いは軽やか。

さらりとして、ぐいぐい飲めるナチュラル系の旨さです。

蒸魚

魚は蒸魚鼓油。フエフキダイの切り身を使用し、自家製干し肉と半年ものの鹹檸檬も活用。

身はふっくらとして淡泊ですが、ハタとは異なるさわさわっ食感。

火入れは良好、しかし若干味を重ねすぎた感があり、後半しょっぱさが前面に

でてきたのは勿体ない。シェフの気合が入りすぎてしまったのでしょう。

脆皮炸鶉

ウズラのパリパリ揚げ。野菜のピクルスを添え、好みで使える香辛料3種がセット。

締まった肉の味の濃さに旨味を感じるものの、少し待ちくたびれた感があり、

申し訳ありませんが、以前いただいた脆皮炸鶉のほうが好感触でした。

烏骨鶏の中華蒸しスープ

烏骨鶏の深いコクに豊富な具材。食べさせる力を有したリッチで滋味深いスープです。

喜臨軒風“油飯(台湾おこわ)”

具材は、干し肉、腸詰、干しエビ、干しシイタケ、ピーナッツなど。

しっかり濃い味ですが、くどさのない素朴な味わいに好感度も高く、懐に取り込む旨さ

好みの味だから、胃袋も正直。あっと言う間に完食となりました。

お店は2017年12月30日から2018年1月2日までがお休みだったという話。

市場が休みの中、当方の好みを念頭に置き、シェフが心を込めてくれた料理に

個人的な感想を述べるのは憚られますが、かつてのスケール感は希薄になり、

少し縮こまってしまったみたい。

ファンとして、とても残念ですが、当店は長く応援していた大事な1軒、

変わらず今後の展開を楽しみにしたいと思います。ありがとうございました。

会計は、生ビール×3、紹興酒(デキャンタ)@2,800×2を含め、

1人当たり11,000円ほど(千円未満四捨五入)でありました。

喜臨軒 (キリンケン)
東京都世田谷区池尻3-2-5 コンフィアンス流来 B1F
TEL     03-5787-6982
営業時間/火~土 11:30~14:30 14:00(L.O)※予約コースのみランチ営業を再開
     月~土   17:30~23:15 22:30(L.O)
定休日    日曜      -店舗情報「食べログ」より-

http://kirinken.com/

喜臨軒中華料理 / 池尻大橋駅駒場東大前駅)  

« 喜来楽 (シライル) 蒲田 | トップページ | 南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街 »

06.東京23区(目黒・世田谷)」カテゴリの記事

a-1.広東料理」カテゴリの記事

b-2.中華なディナー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1701509/72750687

この記事へのトラックバック一覧です: 喜臨軒(キリンケン) 池尻大橋:

« 喜来楽 (シライル) 蒲田 | トップページ | 南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街 »