2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月25日

南粤美食(ナンエツビショク) 横浜中華街

Photo_2

南粤美食」(ナンエツビショク) 再訪。

2階席を利用しての農歴新年會。

提供料理はスッポンと名古屋コーチンを使った豪華火鍋の2本立て。

(※幹事さんが、事前にお店と打ち合わせして決定したもの。通常メニューとは
異なります)

宴のスタートに際し、幹事さんがスタッフさんへ配った利是袋のお陰もあり

お店からふるまい酒の靈芝酒をもらいましたが、漢方ど直球の強いお酒で

さすがの私も飲み干すのに時間がかかりました。

さて、火鍋ですが、予めカセットコンロや具材が用意されており、

メンバーが揃ったところで、厨房で準備をすすめていた鍋が運ばれてきました。

鍋底に潜むものは「薑、花旗參、杞子、龍眼肉、紅棗、淮山、北茋」(幹事さん記録より)。

スッポン

後に聞いたところ、6匹使用したんですって。うひょひょ。

名古屋コーチン

ブツ切りの山に闘志がみなぎります。

カセットコンロは2台。スッポンと名古屋コーチンをミックスさせて作るのかと

思っていましたが、火鍋はスッポンとコーチンに分け、別々に仕上げるんですって。

ここからはお店のお母さんがつきっきりで鍋の世話をしてくれます。

食べごろになった具材は大皿に移し、順番へ各自に回します。

鍋のつけタレは口当たりまろやかな醤油ベース。

ここに好みで唐辛子を入れ、辛味を調整します。

名古屋コーチンのシコシコとした健やかな身肉も素晴らしく文句のない美味さですが、

女性陣の熱い視線を独り占めするのは、やっぱりスッポン!こいつのエンガワであります!!

もちっとしてねっとり、コラーゲンをダイレクトに摂取している感じがたまらなく贅沢で素敵。

カボチャや長芋。コラーゲンを活かすためにはビタミンCもしっかりと摂らなくてはね。

姿を表した様々な漢方食材たち。後半でですが、北茋以外はタレをつけて食べれましたよ。

〆は伊府麺。

具材の旨味で味を深化させたスープでいただきますが、麺を投入するとなると

やや薄ぼんやりとして味の輪郭が弱い気も――。

そこで手もと塩を活用。味がきりっと引き締まり、美味しさもくっきりと浮き立ちます。

デザートは紅荳沙湯圓

甘さ控えめ。もちもちの白玉団子の中にはとろ~り黒ゴマ餡。

この素朴な味わいに思わず頬も緩みます。

 

今や当店は行列必至の横浜中華街の人気店。

週末などは予約が無ければ入店も厳しい状況ですが、采配に長けた幹事さんのお陰で

厳選食材を使った2つの火鍋をメンバーとともに楽しめ、身体も心もホカホカ温まりました。

南粤美食 (ナンエツビショク)
神奈川県横浜市中区山下町165-2 INビル
TEL     045-681-6228
営業時間/11:30~23:30(LO)
定休日 不定休     -店舗情報「食べログ」より-

南粤美食広東料理 / 元町・中華街駅日本大通り駅石川町駅)  

※お店の方々をはじめ、ご尽力頂いた幹事さんに感謝であります。

2019年2月20日

思郷村  蒲田

Photo

台湾屋台料理「思郷村」。定期再訪

料理はいつものようにグランドメニュー及び店内黒板、そして500円以下

おつまみからチョイスする算段。

ここでは、以前記した料理も登場しますので細かい記録を省きます。

菜頭糕(自家製大根もち)@420

通常は3ケで420円ですが、1個サービスしてもらえたよう。多謝!

当店の大根餅は柔らかすぎず、固すぎず、その食感が絶妙。

外側が香ばしくねっちりとした大根餅に点在する腸詰も味わいを深める立役者。

ニンニクの効いた濃厚ピリ辛タレをつけていただくと幸せ度が増すのであります。

思郷村(芋)@3,000

いつもは、JINRO(ボトル)のジャスミン茶割りをいただいていますが、刺すような

冷え込みに、店名を冠した焼酎(芋)をオーダー。

芋焼酎の強いクセがなく、料理の邪魔をしないまろやかな口当たり、

お湯割りでいただくことで、さらに飲みやすくなっています。

客家小炒@1,500

具材は豚肉、一夜干しのイカ、セロリ、ネギ。

そして、ママさんの説明だと台湾の豆腐ということですが、これは干豆腐かな。

水分を取り除いた豆腐で、午餐肉のようにむっちりと歯が入り、鴨血のように滑らか。

双方の食感を合わせ持つ豆腐はその存在感が素晴らしく、唐辛子、ニンニク、胡椒で

ピリっと刺激的に辛く味付けされていますが、豚肉から主役の座を勝ち取るほどの旨さで

いい仕事をしています。好みの味だし、酒のつまみにも抜群の相性の良さを発揮。

ママさん、決めるときは辛味もびしっと入れ、ブレのない美味しさを提供してくれるのです。

炸蚵仔酥(カキの唐揚げ)@1,000

からっと揚がって中はしっとりミルキー、素材力を重視した唐揚げで、味付けは仄か。 

素揚げした九層塔(台湾バジル)の風味が食欲をそそります。

グランドメニューは定番を押さえ、見やすくリニューアルしたようですが、

500円以下のおつまみには目新しい料理が登場。

台湾てんぷらも黒もち揚げも食べたくて仕方ないのですが、今日はここまでカバーできなそう。

大腸麺線(小)@800

それは黒板メニューに大腸麺線があったから。月の利用頻度こそ多くはないのですが

定期再訪を心掛けてから初めて見たので、食べずには帰れない。

サイズは小と大から選べ、器から溢れんばかりに盛られてサーブ。

モツのほかにキクラゲ、タケノコ、ニンジン、団子と具材のオンパレードで

お約束の香菜がトッピング。とろみのあるカツオ出汁はちょっぴり甘めで、

黒酢を使っているようですが、手もとでさらにプラスしました。

台湾屋台のオモチャ感が満載した麺線とは異なり、食感のバラエティーに富み

食べ応えのある大腸麺線で、げせわになりすぎず、ママさんの清潔感、良心が体現された

優しい味わい。個人の好みとしては街場ジャンクなパンチのある麺線が好きですが、

当店では食べれないと思っていた麺線が黒板メニューに加わり、選択肢の幅が増えたことに

喜びを感じました。

思郷村
東京都大田区西蒲田5-27-15 東武ハイライン 104
TEL     03-3733-3718
営業時間/17:00~24:00(料理L.O.23:30 ドリンクL.O.23:30)
定休日    月曜日     -店舗情報「食べログ」より-

思郷村台湾料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅)  

2019年2月14日

龍鳳(リュウホウ) 伊勢佐木長者町

Photo

中国料理「龍鳳再訪

某日は当店と深い親交を持つ幹事さんのお声がけによりメンバーを集っての春節宴会。

料理は幹事さんにお任せで、詳細な内容構成はわからない

ミステリーなお楽しみ会食であります。

当日、菜譜の用意はなく、大皿で供され、サーブ時にも細かい説明はありませんでしたから、

記録の正確さに欠ける点はご容赦ください。

焼き物盛り合わせ

脆皮焼肉(皮付き豚バラ肉の焼物)と叉焼。

脆皮焼肉はクリスピーポークまたはクリスピーローストポークとも表記される焼き物。

肉に塗り込んだ塩の加減も良く、カリカリに香ばしい皮目とバラ肉の柔らかさが

食感の対比として楽しめ、脂身にナチュラルな甘みを感じます。

叉焼は味付け自体は悪くはないのですが、ちょっと噛み応えがある感じ。

個人的に軍配を上げるとしたらクリスピーポークかな。

佛手瓜と胡瓜、白菜の甘酢漬け

甘酸っぱさが箸休めにも役立つ1品。

手抜き感はなく、真面目に作ったことが伝わる飽きのこない味です。

砂肝の冷菜

臭みのない砂肝はシャクっと軽快な歯触り。

胡椒をピリッと効かせ、酒のつまみに嬉しい冷菜です。 

腸詰め

甘さに強いクセがなく、こなれた旨さを発揮。一本筋の通ったバランスの良い味わいです。

豚足

幹事さんのお話によると調味には南乳を使っているよう。

この匙加減が見事で、南乳の風味が突出しすぎず、コクを生かして

タレは甘からず辛からず、絶妙な塩梅。ピーナッツとの相性も抜群です。

こんな美味しい豚足は久しぶりだわ。

ぷるぷるとろとろとはこの豚足のために使う言葉だと心底思いました。

(レンタロー) 南乳猪手。基本と伝統に忠実な広東料理に好感度がぐいぐい上がるだ。

春菊と塩漬肉スープ

飾り気のない普段着なルックスに好奇心を煽られます。

目視できた具材はたっぷりの春菊とスペアリブ、ハト麦。

骨付き塩漬肉のエキスが入り込んだスープは、味に深みがあり、春菊の香りが食欲をそそる。

漢方っぽいスープと言うより家庭的な温かみを感じさせる味でしっかり美味い。

春菊は大好きなのでお替わり3杯いただきました。

髪菜とドンコの旨煮

春節ですから、縁起の良い食材、髪菜が使われています。

周りをチンゲン菜で囲み、ドンコに絡め合わせるようにして提供。

髪菜自体にクセは無く、甘めの煮込みで古典的な味わいにほっと落ち着きました。

これ、美味しいわあ。この日の宴会料理の中でも記憶に強く残りました。

話梅。温めた紹興酒にといただけましたが、この独特な甘みと風味は私の苦手とするところ。

個人的には、紹興酒ではなく料理に使いたいアイテムであります。

巻揚げ

きつね色に揚がった皮にみっちり詰まった具材はその形状を残しパワフル食感。

カット檸檬とセットされた塩胡椒をつけて。完成度の高い巻揚げでした。

ホタテ貝柱と海老しんじょ揚げの旨煮

ウドと絹サヤをチームメンバーに、肉厚ホタテとしんじょ揚げはエビ感たっぷり。

塩味をベースに海鮮の旨味も加勢し、淡くではなく、はっきりした味付けです。

清蒸魚

黄ハタを使用。

参加メンバーさんに教えてもらったのですが、当店はしいたけソバが美味しいことで

お客様の高い定評を得ているのだとか。

頂には、それを明示するように、ネギ、香菜のほか、スライスしたシイタケも。

タレにシイタケの風味が入り込んでいるため、通常のものとは趣の異なる味わい深さで

黄ハタはふっくらとして身離れが良く、しっとり。火入れの妙が光ります。

広東ダック

お披露目後、広東ダックは肉付きで提供。甜麺醤ベースのタレもセットされ、

綺麗に焼けた薄餅に薬味はキュウリと白髪ネギです。

久しぶりに手巻きにトライ。

北京ダックと広東ダックの明確な違いは難しいのですが、一般に皮のみの

削ぎ切りが北京ダックで皮と肉の両方が広東ダックとして分けると

私自身、この料理ばかりは断然北京派。

他店のことで申し訳ないのですが「北京遊膳」さんのそれが理想なのです。

したがって、薄餅に巻いたのは肉からはぐれた皮とタレと薬味。

バリッという擬音がないのは承知の上。がぶりと噛り付くと皮はしっとりとして

脂もじゅわっと。タレの甘さも相まり、けっこうずっしりとお腹にこたえるので1つで十分。

傍らでアヒルの肉付き部分を別に食べましたが、肉の味が濃く、文句なしに美味い。

ああ、プラムソースが欲しい。

海蛎炒飯

秋冬季限定のスペシャリテ。聞くところではもち米炒りなのだとか。

青菜とミックスさせた風貌は上海菜飯っぽくもあり、期待値も高まります。

甘辛く味付けした牡蠣をソースごとかけ、仕上げに粉山椒を散らした炒飯は

おこわのようにもっちりとして、山椒の香りに甘辛さがマッチ。

家常的な温かみも兼ね備えた季節ならではの味でした。

文旦の皮入りプリン

手間をかけ、皮は苦みを抜き、果肉とともに使用。

皮に微かに残る苦みが甘さを引き立て、ホイップクリームとも好相性。

混ぜて食べるととても美味かったです。

 

以上が春節宴会での料理。

日本人の舌に合うよう程よく融合させた味がお得意なのだ、

とばかり思っていましたが、基本と伝統に忠実な広東料理に脱帽。

本場感溢れる料理に通常ではわかり得ぬ店の真価を再認識できたように思います。

龍鳳
神奈川県横浜市中区長者町7-112 伊勢佐木センタービル2F
TEL     045-261-0308
営業時間/11:00~15:00 (L.O.14:15) 16:30~22:00 (L.O.20:50)
定休日    水曜日    -店舗情報「食べログ」より-

龍鳳中華料理 / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅関内駅)  

※お店の方々をはじめ、ご尽力頂いた幹事さんに感謝であります。

2019年2月 9日

四川麻辣火鍋 天府(テンフ) 鶴見店

Photo

四川麻辣火鍋 「天府」(テンフ)

場所は鶴見西口の商業施設ビル、フーガ2の地下1階。

このフロアには「満州園」さんのほかにも中華のお店が2軒あり、

そのうちの1軒が当店になります。少し早めの時間を狙った一人夕飯で利用。

店内はテーブル席のみでレイアウト。HPでは総席数32席ということですが、

もう少し小ぢんまりとした印象を受けました。

着座後、手渡しでタオルおしぼりのサービスを受け、料理はテーブル下に収納されている

メニューからチョイス。

担々麺(赤)@780(外税)

汁あり担々麵は、白、黒、赤、緑、黄の5色。

その中からあぶりゴマと花椒など12種類の香辛料を使った人気№1という赤を選択。

辛さは、控えめ、普通、辛めから選べるので「辛め」でお願いしました。

色味はやや黒みを帯びたダークなレッドで、肉そぼろを中央に青菜と微量のザーサイが同乗。

生意気を言って申し訳ないけれど、縮れ麵は安価な感じが否めず、

スープは味の重ね着をするものの、ピンボケ気味。

また「辛め」ですが、一度も香りにむせることはなく、痺れも辛さも行き先不明。

覚悟が決まらない担々麵という印象をもってしまったのですが、

当店はべつの使い勝手がある。

それが、中華居酒屋的な使い方。

店推しは火鍋ですが、それ以外にもリーズナブルな価格帯からつまみは揃うし、

税込み800円以上の料理をオーダーすれば、一人でも1時間制の飲み放題を楽しむことが

出来るというのだから、この覚悟は素晴らしい。

用途が違えば、見方もだいぶ変わりますね。

四川麻辣火鍋 天府 鶴見店
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2 ツルミフーガ2 B1F
TEL     050-5594-7475
営業時間/11:00~15:00(L.O 14:30) 17:00~23:00(L.O 22:30)
定休日    木曜日    -店舗情報「食べログ」より-

四川麻辣火鍋 天府 鶴見店中華料理 / 鶴見駅京急鶴見駅国道駅)  

2019年2月 5日

喜来楽 (シライル) 蒲田

Photo

台湾家庭料理「喜来楽」(シライル)定期再訪

キープボトルは健在(○≧ω≦)9 

自分でスタンバイし、どくだみ茶で割るのがいつものスタイル。

着座後、まずサーブされるのは、当店定番のお通し、生メンマ、糸切り豆腐の和え物。

次いでこの日のおすすめの料理から燻製香が芳しいベーコンと葉ニンニクの炒めが。

一応メニューも存在しますが、当店はおすすめされる料理からチョイスしていくのがベスト。

以下、前に記した料理も登場しますので細かい記録を省きます。

スモークチキン

2階席を利用のグループ客がいたためか、今日は鶏の燻製があるよ、とマスター。

激狭キッチンなのに、燻製まで作ってしまうことにちょっとびっくり。

大皿に盛られた中から、好きなところを取って、というので2個チョイス。

作り置きで冷めてはいますが、骨付き肉に手掴みで齧りつくと、スモーキーな香りが

食欲を焚き付け、凝縮された旨味に、お酒もぐいぐい進み、

予期せぬご馳走に笑みがこぼれました。

エビと葱の炒め

あさりとバジルの炒め

エビと葱の炒めとあさりとバジルの炒めは、ニンニクとちょっぴりの唐辛子で調味したもの。

食べ終えた後に、海鮮からの出汁がでた汁にご飯を投入してあげるとママさん。

汁は混ぜ合わせたのですが、どちらも海のお仲間ですから違和感なし。

見た目は地味ですが旨みは着実にパワーアップ!

うまか汁を吸いこんだ即席リゾットは身近な美味しさを体験させてくれました。

台湾バジルと鶏のから揚げ

大腸麵線(小)

私の〆は脳内が幸せホルモンで満たされる大腸麵線!

胡椒がぴりっと効いたとろみスープに柔らかい細麺が超絶に絡み、黒酢と辛味調味料

(エビ風味)の合わせがけでいただく、この街場ジャンクな美味しさの虜なのです。

喜来楽 (シライル)
東京都大田区西蒲田7-60-9
TEL     090-4527-3392
営業時間/17:00~24:00      -店舗情報「食べログ」より-

喜来楽台湾料理 / 蓮沼駅蒲田駅)  

2019年2月 2日

満洲園 (マンシュウエン) 鶴見

Photo

中華料理「満州園再訪

いつもは飲みモードに突入してしまい、〆の麵飯まで手が回らなくなってしまうのだけれど、

当店で一度は食べてみたいと思うものがある。

それが伊達巻ののった五目そばです。

入店後、1人の旨を伝えると店員さんから指示を受けられたのは相席仕様の円卓。

夜の時間帯にしては少し早め、ということも関係していると思いますが、利用している

のはみな女性一人で来店しているお客様で、さながらここは女性専用シートといった状態。

念願の五目そばを頼んだ後、気楽な一人飯に心が解放され、中生@630をおっかけ注文。

すると、お供にピリ辛味の豆モヤシがついてきました。

会計時、確認しましたが、これサービスであります。

什錦湯麺(五目そば)@990

税込みなので、1,000円でギリギリお釣りのくる価格。

ちょっといいお値段かもしれませんが、具材は、豚肉、エビ、叉焼、タケノコ、キクラゲ、

フクロタケ、ヤングコーン、ニンジン、ホウレン草、白菜、銀杏、茹でたまご、

カマボコ、なると巻き、伊達巻と、ざっと数えて15品目。

種類に富むだけではなく、そのボリュームもなかなかのものです。

塩味をベースとしたスープにごま油の風味が効き、化調は旨味と感じられる程度で

具材からの甘みも味の礎。口当たりまろやかで昭和の郷愁を誘う甘味が感じられます。

柔らかい麺もこのスープには好相性。これでなくては時代を語れません。

けっこうパワフルな盛りでしたが、イメージしていた味にピタっとはまり、

ビールを合間に挟みつつも、しっかり完食。満足・満腹。美味しかったー。

伊達巻のほんのりとした甘さも愛おしい、昭和な懐かし五目そばでした。

満洲園 (マンシュウエン)
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町2-2 フーガ2
TEL     045-571-1198
営業時間/平日 11:00~14:30(L.O14:00)16:30~22:30(L.O21:45)
          日曜・祭日11:00~15:00(L.O 14:30)16:00~22:00(L.O 21:15)
定休日    第2木曜および月曜日(第2木曜の週は月曜営業)    
       -店舗情報「食べログ」より-

満洲園中華料理 / 鶴見駅京急鶴見駅国道駅)  

2019年2月 1日

2019年2月1日

02

(レンタロー) 2019年の春節は2月5日だよ。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »