2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

a-6.台湾料理

2018年5月15日

喜来楽 (シライル) 蒲田

Photo

台湾家庭料理「喜来楽」 (シライル) 定期再訪

料理はいつものようにその日のおすすめと、台湾定番のリクエストを織り交ぜて注文。

以前記した料理の細かい記録を省きます。

煮干しピーナッツ

唐辛子を加え、から炒りすることで、香ばしさと辛味をプラス!

ひと手間かけたおつまみで好感度は上昇。

生メンマ

牡蠣の豆鼓炒め

ほか、ネギ、ニンニク、鷹の爪を合わせて調味。小粒の牡蠣の旨味と塩辛さのない

ほこほこ食感の黒豆がいい塩梅で調和し、白飯にぴったり。

おかず力のある醤油味ベースの炒めです。

ウリと干しエビ

水を一切使わず、酒と生姜で調味。干エビの風味も加勢し、うまみ汁をたっぷり

吸いこんだウリはとろんと柔らかくて、自然な美味しさが口の中いっぱいに広がります。

金針菜と豚肉のニンニク炒め

クセのない金針菜を肉の旨味でコーティング。箸休めにも嬉しい1品です。

ウリとカブ漬物

素材の甘みに山椒のようなピリ辛さが共存。

何もつけずにこのままでOK!美味しく漬かっています。

次は台湾野菜、紅鳳菜(紅菜)を使いま~す!

姜丝炒红凤菜

紅鳳菜の炒めには生姜が合うという話。

シンプルですが素材の味を生かした好感度の高い炒めで、野菜好きな連れ

(寝太郎さん)のハートは鷲掴みにされたよう。夢中になって食べていましたよ。

フルーツ

お酒の合間のビタミン補給。風邪の私には有り難い。

海苔肉酥(肉鬆)

以前もいただきましたが、サクサクしゃりしゃり駄菓子っぽい食感で、

ふわ~と溶けるような甘い味付け。

鶏皮のカリカリ揚げ?

実は鶏油(鶏皮を加熱して出来る油)を自制したときに出来た副産物なんですって。

と言うことで、この日のイチオシは雞肉飯。

雞肉飯

糸状に裂いたしっとりと柔らかい鶏肉と鶏油で香ばしく炒めた油葱酥をトッピング。

これをしっかり混ぜ合わせていただきます。

台湾の方はのせないらしいけれど、香菜はお好みで。

さらに副産物も乗せ、香りと食感を強化した自分!

鶏肉の美味しさが満載した気安い台湾小吃に大満足。

手を休めず食べ続けたものだからあっという間に完食です。美味しかったあ。

この日は、はじめていただくものも多かったので大収穫でした。

喜来楽 (シライル)
東京都大田区西蒲田7-60-9
TEL     090-4527-3392
営業時間/17:00~24:00      -店舗情報「食べログ」より- 

喜来楽台湾料理 / 蓮沼駅蒲田駅)  

2018年3月26日

ベジ ハウス (Veggie House) 錦糸町

Veggie_house

惜しまれながら閉店した錦糸町の台湾精進料理「苓々菜館」が「ベジ ハウス

(Veggie House)としてリニューアルオープン。

台湾菜食の物足りなさのない清らかな味を求め、某日飯友さんと現地集合。

「苓々菜館」時代には総武線の高架下に店舗を構えていたけれど、

今度は北口より徒歩8分ほど、蔵前橋通り沿いというロケーション。

私には縁の薄いお洒落系自然派志向のカフェっぽい佇まいにドキリ。

先に到着しているはずの飯友さんはもっと浮いてしまっているに違いない!!

1階はビュッフェ台を中心にレイアウトされているので、急ぎ2階に向かうと

テーブル席にボディコンパクト状態で着座しているのを発見し合流。

セルフスタイルのため、水は自分で紙コップに注ぎ、

メニューを広げると、アラカルトで頼める品数は控えめ。

アルコールに関しては、有機ビール、台湾ビール、青島ビール、無添加ワイン、

日本酒というラインナップ。あらま、紹興酒は置かなくなったんだ(汗)。

昼のビュッフェ利用ならまだしも、そもそも酒飲みの自分であります。

並びの席のいかにもなビーガン女子4名様が清らかな菜食(ビュッフェ)を

召し上がっているのに、酒を求め、つまみを頼もうとは言語道断!

アウェイ感ひしひしですが、せっかく来たのだから、是が非でも何か食べて帰りたい。

アルコールは有機ビール@500と日本酒(1合)@500を少し。

料理は相談のうえ決めました。

炒季節青菜(季節野菜)@950

具材は、金針菜、タケノコ、ニンジン、干しシイタケでボリュームは少な目。

干しシイタケ(スライス)の出汁が旨みとして効いた淡い味付けで、ナチュラルな後味。

糖醋魚片(魚風と甘酢)@950

表記は違うけれど、以前の酢溜魚片(魚のレモン風味)ではないかしら?

対面時、芋の揚げ物風のビジュアルに当時の記憶がよみがえりました。

サイドに添えた野菜にはニンジンドレッシングを使い、大豆肉を使った切り身魚は

淡泊なカジキのよう。スライスレモンは挟まれていないけれど、甘酢には梅のような

仄かな甘みがあり優しい味わいです。

麻婆豆腐(マーボー豆腐) @950

大豆ひき肉に舌触り滑らかな豆腐、味付には豆鼓やみそを使っているのだそう。

はんなりとした辛さで、家庭的な温かみを感じます。

餃子(手作りギョウザ)5個 @650

こちらも以前食べて好印象だった餃子。

ですが、サーブ時にセットされたのは、醤油、酢、ラー油のみ。

ベジタリアン黒酢 「素食烏酢」はいずこに?と1階まで、黒酢を求め

聞きに行ったけど、用意はないのだそう。

ちょっと、がっかりで、こうしたことが影響したのか、餃子自体も前のほうが

ふくよかで、ヘルシーですが物足りなさはなかったように思います。

会計は、1人当たり3,000円ほど(千円未満四捨五入)。1階のレジにて支払いました。

細部にわたり、お洒落度アップで、女子受けは手堅そう。

自分にはハードルの高い店になってしまいましたが、次の機会があれば、酒を封印し

ランチで量り売りのビュッフェを利用する!これが正解なのでは、と思いました。

ベジ ハウス (Veggie House)
東京都墨田区太平4-7-10
TEL     03-3625-1245
営業時間/11:30~14:30 15:00~16:30 17:00~21:00(LO.20:30)
定休日    月曜日     -店舗情報「食べログ」より-

ベジ ハウス台湾料理 / 錦糸町駅亀戸駅)  

2018年2月28日

第一亭 (ダイイチテイ) 日ノ出町

Photo

南粤美食さんでの宴会後、野毛の台湾料理店に向かうも、残念ながら定休日のよう。

そのため予定を変更し、お邪魔したのは、日ノ出町の大衆中華「第一亭再訪

店は満員御礼状態で、少しの間待ちましたが、先客の退店で小あがりの座敷席へ。

さんざ飲み食いしているのに、所変われば胃袋も開き、まずは紹興酒@650を注文。

瓶の上にグラスをかぶせた気の置けなさに親しみがわきます。

チート(豚胃)のしょうが炒め@600

ケミカル系の味わいですが、小賢しくなくって、おつまみにもってこい。

そんな不思議な魔力に引き寄せられ今宵も注文。

ピータン@600

ネギを中心にピータンが円陣を組むビジュアル。

透明感ある琥珀色の白身に黄身はとろ~りで、タレがけ庶民派スタイルです。

餃子@500

餡は野菜が主体。小ぶりな餃子のしどけなさも大衆中華では味わいの一つかと。

パタン

つけ麺へとアレンジの利くパタンはニンニクがっつりで、その破壊力は想像を凌駕。

私は夜中に自分のニンニク臭で目が覚め、牛乳を一気飲みしましたよ。

美味しいから食べてるときは気にならないのですが、翌日のエチケットのため

ブレスケアはしっかりと、を心がけたいと思いました(汗)。

第一亭 (ダイイチテイ)
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20
TEL     045-231-6137
営業時間/11:30~13:30(土日、祝日を除く) 17:00~21:00(入店は20時が目安)
定休日     火曜日     -店舗情報「食べログ」より-

第一亭台湾料理 / 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅)  

2018年2月13日

思郷村  蒲田

Photo

台湾屋台料理「思郷村」定期再訪

遠方よりお越しの飯友さんとの会食に備え、先日席を予約しておきました。

今回は小あがり席のある奥側、カウンター席の端を利用。

アラカルトチョイスはグランドメニュー及び店内黒板より飯友さんと相談して

決めましたが、ここでは以前記した料理と重複しているものの、

細かい記録を省きます。

蝦水餃(海老入り水餃子)5個@580

エビのぷりっぷり度が素晴らしすぎてマジやばい!!

ニンニク入りのあっさりとしたつけダレは完飲してしまるほどの相性の良さですから、

翌日のエチケットが気になる方はしっかりブレスケアをしてくださいね。

炒油菜花@1,000

クコの実入り、ニンニクを効かせた菜の花の炒め。

ママさんの女性的な感性が生かされていますから味も品よく綺麗で、

かつ最後まで物足りなさはなし。

肉圓(豚肉と筍入り揚げ餅)@540

炒皮蛋@980

揚げピータンの香味炒め。この日の香味メンバーは台湾バジルに変わり香菜のよう。

またタマネギや赤ピーマンも参加していて、グランドメニューにある写真どおりのいでたち。

黒板メニューに紹介されていた前回と比べ、若干、油っこさを感じましたが、

味そのものにダメージはなく、酒の良き友であります。

 

会計は、JINRO(ボトル)と氷・ジャスミン茶各@350×2で、

1人当たり4,000円(千円未満四捨五入)。 

飯友さんすまない、飲んべえと一緒だと支払額の半分ほどが酒代という事実。再び反省かな

思郷村
東京都大田区西蒲田5-27-15 東武ハイライン 104
TEL     03-3733-3718
営業時間/17:00~24:00(料理L.O.23:30 ドリンクL.O.23:30)
定休日    月曜日     -店舗情報「食べログ」より-

思郷村台湾料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅)  

2018年2月 7日

九份酒坊(キュウフンシュボウ) 蒲田

Photo

九份酒坊」(キュウフンシュボウ)

蒲田東口、駅を背にサンライズ蒲田に並行する大通りを進んだ右手側に、

台湾料理を酒菜とする居酒屋スタイルの当店がオープン(2017年11月3日)。

綺麗な店内には、カウンター席とテーブル席、奥には堀こたつ式のお席もあり、

お一人様から複数人での利用も可能、食事に飲みにと多目的に使えそうです。

席が選べたので、厨房の見えるカウンター席に着座。

テーブル・セッティング:箸置き、箸、小皿、コースター、使い捨て紙おしぼり
卓上調味料:醤油、辣油、酢、七味唐辛子
着座後:メニュー

まずは、生ビール@500×2を注文し、料理選びの作戦タイム。

その間に出されたのが、なめたけのっけ豆腐と肉の甘辛生姜煮。

中華のお通しで出されるものとは違い、日本の居酒屋さんっぽい知った味だから

はじめてでも身構えずに良いのだ、という安心感で心の扉も開きます。

菜脯蛋(切り干し大根の玉子焼き)@650

両面を焼いた玉子焼きは、あられ状にカットした切り干し大根とネギ入り。

三杯雞(鶏ももの三杯ソース)@760

三杯雞には欠かすことのできない九層塔(台湾バジル)に、ソースで煮込まれ

茶色く染まった肉はむっちりで、ごろごろのニンニクもきっちり参加。

甘辛こってりで味が濃いから、おかずに良いのでは。

卓上メニュー推しの小籠包も注文。

卓上の調味料ではなく、黒酢を使うようにと針生姜とともにセットしてくれました。

スープに若干雑味を感じてしまうものの、これは想定内。

見栄えも悪くないし、居酒屋さんにしては、と言うと語弊があるかもしれませんが、

美味しくできていると思います。

お会計は、追加の瓶ビール@550を含め、1人当たり2,000円(千円未満四捨五入)

蒲田は本格的な台湾料理の激戦区。そのため台湾スピリッツが弱くも感じましたが、

台湾菜と日本の居酒屋を融合させたお店のコンセプトがとても面白く、客足は伸び、

訪問日はまずまずの賑わい。酒も親しみやすい日本の焼酎ほか、バラエティーに

富んだラインナップだから、台湾産紹興酒が苦手な自分にも嬉しいな。

蒲田にしっかり根付いてもらえるよう、応援し見守りたいと思います。

台湾料理 九份酒坊
東京都大田区西蒲田7-42-10
TEL     03-6424-4381

九份酒坊台湾料理 / 蓮沼駅蒲田駅)  

2018年2月 5日

思郷村  蒲田

Photo

台湾屋台料理「思郷村」定期再訪

利用はラスボス感漂う置物と対面できるカウンター席の端。

キープボトルは健在(●≧ω≦)9 食べたものの一部を備忘録として記します。

入店後、真っ先に確認するのは、本日のおすすめが記された店内黒板。

三杯魚(エイヒレの三種香味炒め)@1,600

同量の三杯の調味料で作ることを、その名の由来とする「三杯」料理は、

台湾の代表的な家庭料理の一つ。

以前、「天天厨房」さんでいただいた三杯田雞は、飛び抜けた美味しさで、

私の中での「三杯」の基準となっているのですが、お店により味は様々。

主観ですが、当たりをひくことはまれで、多くは無難なものという印象です。

魚を食材とした「三杯」料理は、はじめてですが、ママさんの調理の腕には

全幅の信頼を寄せていますから迷わず注文。

衣をつけて揚げたエイヒレは甘辛さに嫌味のない三杯ソースを吸い込み、

身はふわっとして軟骨は柔らか。生姜や唐辛子のピリッとした辛さをアクセントに、

ほくほくのニンニクも心憎く、九層塔(台湾バジル)の爽やかな香りが

とてもマッチしています。

やっぱりママさんの料理は自然体で味が綺麗。食傷してしまうような味のしつこさがなく、

物腰優しく女性的な感性が生かされた三杯魚でした。

思郷村
東京都大田区西蒲田5-27-15 東武ハイライン 104
TEL     03-3733-3718
営業時間/17:00~24:00(料理L.O.23:30 ドリンクL.O.23:30)
定休日    月曜日     -店舗情報「食べログ」より-

思郷村台湾料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅)  

2018年1月15日

喜来楽 (シライル) 蒲田

Photo_2

台湾家庭料理「喜来楽」 (シライル) 定期再訪

キープボトルは健在(●≧ω≦)9 食べたものの一部を備忘録として記します。

ニンジン、ネギ、豚肉の炒め

ニンジンはとろとろに柔らかく、素材の持つ自然な甘みが生きた家常菜。

奇をてらわず落ち着く味だから、どんぶり一杯でも食べれそう。

マコモダケと豚肉、干しエビの炒め

干しエビの風味が味の要!豚肉の旨みやニンニクがほんのりと効いて、

マコモダケのシャクッとした食感がとてもチャーミング。

こちらの家常菜も優しい味に仕上がっています。

さて、当店の冬のお楽しみは、カウンター端のおでん鍋。

この日は、日本のおでん種しかありませんでしたが、たまに台湾の食材も入るんですって。

味は、醤油味をベースとする関東風。

自分で好きなものを選ばせてもらえます。しみしみで、美味いよ~♬

ワンタンスープ

ちゅるんとしたワンタンは6個、細切りキャベツにトッピングは香菜。

ゴマ油の効いた塩ベースのスープでいただきました。

喜来楽 (シライル)
東京都大田区西蒲田7-60-9
TEL     090-4527-3392
営業時間/17:00~24:00      -店舗情報「食べログ」より- 

喜来楽台湾料理 / 蓮沼駅蒲田駅)  

2018年1月 7日

ビーフン東 (アズマ) 新橋

Photo

ビーフン東」 (アズマ)

池波正太郎氏をはじめとする著名人が通い、各メディアにも取り上げられる

新橋の老舗台湾料理店。

場所は、新橋駅直結の新橋駅前ビル1号館2階です。

夜のピークタイムにはまだ早い時間ですが、訪れると店は8割ほどの客入り。

予約していなかったことを不安に思いましたが、幸いにもカウンター席の端に

空きがあったので、スムーズに入店が叶いました。

客席はテーブル席もありますが、このカウンター席は絶景。

隅々まで掃除の行き届いた清潔感溢れる厨房。戸棚にきちんと収められた食器類、

そこで立ち働く年配のコックさんやホールを担当するおばさんたちのきびきびとした

所作を見るにつれ、一朝一夕では成り立たない空気感に心高鳴るのであります。

テーブル・セッティング:なし
卓上調味料:あり(醤油、にんにく醤油、胡椒)
その他:灰皿、爪楊枝、紙ナプキン
着座後:タオルおしぼり(直置き)、メニュー

瓶ビール@650を注文し、まずはつまみに3品チョイス。

エンチェン(自家製 豚の腸詰め)@700

ネギをクッションに腸詰めの上には甜麺醤。

豚ロース肉と野菜の巻き揚@1,000

ホウレン草を芯に豚ロース肉でくるくると巻き、衣をつけて揚げたもの。

例えは適切ではないかもしれませんが、トンカツのパン粉をなくした感じです。

これをセットされたからし醤油で食べると昭和の心を鷲掴み!合うし、美味いんだ。

腐乳(豆腐の塩漬け)@400

チビチビ舐めながらが似合う酒の恋人。

さて、今回着座した位置からは厨房の端に鎮座した大鍋を見ることが出来ました。

そこから顔を覗かせるのは、綺麗に配列されたちまきであります。

話では当店、ビーフンだけでなくちまきも人気で、店の二枚看板とも謳われる逸品なのだとか。

売り切れになる前にお願いしなくちゃ!私が見張っておくわね。

バーツァン(台湾風ちまき)@700

10~15分ほど、時間を要すというので頃合いを見てオーダー。搾菜付きで、

2人で1個の注文ですが、食べやすいよう半分にカットしてくれています。

具材は、豚バラ肉、うずらの玉子、ピーナッツ、干しシイタケ。

もち米は柔らかすぎず、程よいもっちり食感で味付けしっかり。

粽は好きなので、いただく機会も多いのですが、当店のものは干しエビが入って

いませんし、また八角の風味も感じられません。

現地の味を咀嚼したうえで、日本人の口に合わせたものかもしれません。

ですが、もち米にパワフルな具材の旨みがぐぐっと入り込んで、実直な美味さ。

人気を誇るちまきの味を知ることができ、至極納得しました。

再訪の折には、私もまたリピートしたいと思います。

肉ロースビーフン(煮豚)@850

店の名物と高評を得ているビーフンは8種。

・五目ビーフン・肉ロースビーフン(煮豚)・鶏肉ビーフン・海老ビーフン
・野菜ビーフン・あんかけビーフン・蟹玉ビーフン・五色ビーフン(二人前)

焼きか汁で選べるのだそう。周囲を見ていると五目がよくでているようだけれど、

自身のチョイスは、肉ロースの焼きで。不思議と迷いがありませんでした。

大きな煮豚2枚が純白のビーフンを覆い、そこにさっと炒めたネギとピーマン。

運ばれてきた瞬間、私がイメージしたようなこのビジュアルに大興奮です。

卓上のにんにく醤油を活用していただくのがベスト!

ラード的なコクといいましょうか、しっとり柔らかな肉に脂の旨みが半端なく、

そこににんにく醤油をかけた時の一体感は言葉を失うほどで、激烈に合うのです。

ああ、また食べたいわあ。

連れも私も昭和ノスタルジーに浸れる当店。味も文句なし。

とても気に入り、またお邪魔したい1軒となりました。

ビーフン東 (アズマ)
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F
TEL     03-3571-6078
営業時間/  月~金 11:30~14:00(L.O.13:45) 17:00~20:30(L.O) 
                土 11:30~13:30(L.O.13:15) 
定休日 日曜・祝日    -店舗情報「食べログ」より-

ビーフン東台湾料理 / 新橋駅汐留駅内幸町駅)  

2017年12月29日

台湾OH茶2号店 蒲田

Oh2

台湾味小吃「OH茶2号店

台湾居酒屋「楽喜」さん跡地にオープンした当店。当初は11月15日からという話を

聞いていましたが実際に営業を開始したのはそれよりもずっと後。

店の前を通るたびにどうしたものか気になっておりましたが、12月はじめに

本格始動した模様。ちょっと、待ちくたびれちゃったわ。

明るい店内はカウンター席とテーブル席でレイアウト。

2人でお邪魔したので、指示を受けるのはカウンター席かと思いましたが、

テーブル席にとのこと。カウンター席は3席ほどのコンパクトサイズだから、

こちらはOH茶のお馴染みさん向けかも。

グランドメニューを広げると女子が好みそうなソフトドリンクの多さにびっくり。

おいおい、仕事上がり、のん兵衛は、ぷは~だろ。

アルコール類がないか、目を皿のようにして探し

台湾啤酒@600

ライトな飲み口なので、ぐいぐいガブガブ飲めてしまう。こりゃあ、財布に響くわ。

ちょっと下地作ってから出直そうか(汗)。

と連れと内緒話をしていると、

店員さんからサービスで拌干豆腐丝(細切り干し豆腐の和え物)が届きました。

ボリュームたっぷりの嬉しいご厚意にこのまま店を出るわけにはいかない。

啤酒を追加注文!そしてつまみには相性抜群の台湾小吃をチョイス。

鹹酥雞@500

紙袋に入れてサーブされたのは、夜市でも食べられる台湾から揚げ!

袋を破り皿代わりに使用。カットしてくれていますが、ビックサイズで衣はカリカリ、

塩味を軸にスパイスも効いて、ちょっとケミカル要素も夜市っぽいジャンクな魅力。

グランドメニューには楽しみな企画がみられたので聞いてみると

土日など曜日を限定し朝食を考えているんですって。もう始まったかしら。

当店は中華飲みよりも、台湾B級グルメを目的にあれこれと、が面白そうです。

台湾味小吃OH茶2号店
東京都大田区西蒲田7-64-1
TEL     03-5710-1313

OH茶2号店台湾料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅)  

2017年12月13日

思郷村  蒲田

Photo_2

台湾屋台料理「思郷村」定期再訪

料理はいつものようにグランドメニュー及び店内黒板、そして500円以下おつまみからチョイス。

沙茶炒杏鮑菇(土鍋入りエリンギの台湾バーベキューソース炒め)@880

黒板メニュー。具材は、エリンギ、タマネギ、ニンニクの芽、ニンニク、台湾バジル。

力押しをせず、味がピタリと決まっていて、その匙加減はパーフェクト!

私も調味料として自宅に用意していますが、なかなか上手く使いこなせず、

余らせてしまうことも多々あり(恥)。

さすが、ママさん、沙茶醤はこう使うべきと、指針になる味であります。

エリンギのくにゅくにゅとした食感と沙茶醤は合いますね。清く正しく美味い!

葱抓餅(ネギと卵のクレープ)@700

葱抓餅は、当店にはじめてお邪魔したときチョイスした料理のひとつ。

全メニュー制覇も良いけれど、あのときの感動を再び!とリクエスト。

たまご感たっぷりで、マイルドなタレとも好相性。久しぶりに食べたけれど、

やっぱり美味くて、しみじみと幸せを噛みしめました。

ウズラの卵とチキンのロング串カツ(2本)@450

ソースとからしももらえました。台湾料理からは離脱してしまいましたが、

500円以下の気安いメニューたちにも、ママさんの愛情はきめ細やかに注がれています。

綺麗に揚がった串カツを頬張り、そのお人柄と良心をひしひしと感じたのでありました。

思郷村
東京都大田区西蒲田5-27-15 東武ハイライン 104
TEL     03-3733-3718
営業時間/17:00~24:00(料理L.O.23:30 ドリンクL.O.23:30)
定休日    月曜日     -店舗情報「食べログ」より-

思郷村台湾料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅)  

より以前の記事一覧