2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ランキング

検索窓

  • Loading
無料ブログはココログ

b-3.テイクアウト・取り寄せ

2017年12月15日

横浜中華街 肉まん3軒食べ比べ

Photo

萬来亭」さんの宴の帰りに麺のほか、肉まんを買い求めました。

その後、中華街に寄る機会があると、肉まんを購入し自宅食べをしているので、

今回はその備忘録を残したいと思います。

1.萬来亭

中華菓子や饅頭の旨さでは定評の高い「華正樓」さんにいた点心師さんが

作っているという話に飛びつき即座に購入。

きめの細かい皮は、風味良くしっとりふっくらで、噛むと仄かな甘みが口いっぱいに広がり、

主観ですが、皮の旨さはダントツ。

餡は下味控えめのナチュラルタイプで最近の自分の嗜好に合っています。

2.紅錦

華正樓さんに次ぎ、皮も美味いと思うのですが、特筆すべきは、ナチュラルタイプの餡。

この餡がバランスと味に富み、飽きのこない美味さ。

知人にお土産で渡したところ、大好評ですっかり当店の虜になったよう。

リピ買い決定の当店ですが、小さい肉まんは醤油味なので、留意が必要です。

3.大三元酒家

当店は小さい肉まんも一般サイズの肉まんも醤油の味付けがしっかり。

悪くはないのですが、3店の中での比較となると皮は物足りないかもしれません。

私自身、年齢とともに具材の持つ自然な甘みを生かした餡を好むように

なっているのですが、当店の小さい肉まんは小腹の空いたときにつまめるので

別の視点から求めています。

今回の肉まん、お値段の良さでは、萬来亭>紅錦>大三元酒家という並びです。

2017年11月24日

波記燒臘粉麵店 Po Kee 香港2017(11月) №6

Photo_2

波記燒臘粉麵店」 Po Kee。再訪

宿にチェックインすると、疲れがどっと出てきました。

当初、九龍方面へ遠征に出かけるつもりでしたが、翌日から現地で合流する友人と

会食の予定あり。

それぞれが胃袋の1つとなって活動するわけですから、体調を万全にしないとなりません。

初日は外賣して部屋でのんびりしようっと。リピートを強く心に決めた当店で買い求めたのは

寝太郎さんリクエストの燒鵝(下装)と具材二種をのせた雙拼飯油菜

なお、雙拼飯は+HK$5の割増料金、また、外賣の容器代として

+HK$1(外賣盒每個加一元)がかかります。

(タクロー) 甘酸っぱいプラムソースもミニパックでついてきただよ。

雙拼飯(貴妃雞、叉燒)HK$32+HK$5

ご飯もたっぷり入って、食べ応え十分。

叉燒も良いのですが、貴妃雞の美味さたるや圧巻!美味すぎて泣ける

私にとって、この貴妃雞はマストで押さえたいメニュー。あっという間に平らげました。

燒鵝(下装)

パリッとした皮目に、肉はしっかりと味が濃くて、旨い脂がじゅるじゅる。

燒鵝(ローストグース)もはや合法ドラッグ?!脳天を揺さぶる瞬殺級の美味さです。

波記燒臘粉麵店 Po Kee
西環皇后大道西425號P舖地舖
営業時間  月~土: 11:30-20:00

2017年2月13日

大珍樓 新館 (肉まん) 横浜中華街

Photo

横浜中華街、本通りの「大珍樓 新店

本店ロスで心にぽっかり穴が空いたような自分。新館前の売店で点心を買い求めました。

店頭では様々な中華まんが販売されていますが、今回、記録するのは、塩味の肉まん。

個数やサイズもいろいろあるので、人数や目的に合わせた選び方が出来ます。

5個入りの肉まんは830円(税込み)で、小腹満たしにも丁度よい中くらいのサイズ。

きめ細かくほんのりと甘みのある皮に包まれ、練られた肉餡は細かくカットした野菜が入り

一つ一つの食感に先立ち、具材の一体感が織りなすコクを楽しむタイプ。

ふんわりと軽やかで、塩味ベースだからナチュラルな素材の旨さを味わえます。

個包装の大きい肉まんは340円(税込み)になります。包まれた肉餡の印象は同じ。

(ノブロー) おお!やっぱりボリューム感あるな。だども、味に重たさがねえから、ぺろりと食べれるで。

お醤油味の豚まんも食べましたが、私の好みは塩味の肉まん。

味の食べ比べも楽しい中華まん。中華街にお越しの際はぜひお試しくださいね。

大珍樓(ダイチンロウ) 新館 横浜中華街
神奈川県横浜市中区山下町143
TEL     045-663-5477
営業時間/11:00~14:00(LO) 11:00~22:00 21:30(LO)
定休日    無休     -店舗情報「食べログ」より-

2017年1月 1日

古月(コゲツ) 新宿御苑前 おせち料理

Photo

2017年を迎えるおせち料理は「古月

電話で申し込み、振込という形で事前精算。

おせち料理はクール便で発送され、31日の午前中に到着するというシステムです。

今まで店へ引き取りに行きゲットしていましたが、大晦日の慌ただしい中、

足を運ばなくて済むし、これは有り難いわ。

お品書きのほか、おそらく奥様からかしら?

心温まる手書きのお手紙も入っていて、これには感動しました。

(ノブロー) 古月さんのおせちにはとっておきの紹興酒を出すだ。

蘭亭10年!国賓をもてなす酒だで。

古月 新宿 おせち(二段重)2~3名サイズ。全12品でお値段は25,000円(税・送料込)。 

電子レンジで温めた方が望ましいものなど、細かな留意点は記されていませんが、

過去のおせち料理を振り返り、実体験を踏まえて(レンジ)活用していきたいと思います。

①自家製XO醤油・・・食感豊かに旨みの宝庫!酒の最高の恋人です。

②黒豆と金柑の蜜煮・・・カシューナッツも参加した蜜煮は甘ったるさのない上品な大人味。

③牛すね肉と冬菇の煮凝り・・・旨み濃厚で酒を呼ぶ味わい。クコの実入りです。

④広東白菜の揚浸し・・・味付けしっかり。数合わせ的なポジショニングではありません。

⑤叉焼・・・電子レンジで軽く温めて食べるとgood!
 ひと手間かけ、頂にはブラックビーンズを使用したミソが塗られています。

⑥筍の煮〆 海老卵風味・・・醤油味で煮しめた筍を海老卵で風味付け。
 普段着っぽさの中に、中華おせちを感じさせる一品。

⑦上海蟹と松の実のしんじょう・・・松の実を食感のアクセントに、蟹の風味が生きた
 優しい味のしんじょうです。

⑧鮮魚の南蛮漬け・・・漬け加減は浅め。素材の美味さを大切にした味わい。

⑨くらげと野菜の甘酢和え・・・甘酢はタレビン入りでセット。
 こりこりとしたくらげをまろやかな甘酢であっさりと。

⑩ふかひれと衣笠茸の煮込み・・・電子レンジで温めて食べるとgood!
 ふかひれが吸い込んだ美味しいソースが出現しますよ。

⑪あわびの酒煮・・・電子レンジで軽く温めて食べるとgood!
 鮑はすっと歯が入る柔らかさで、噛みしめる喜びのある美味さ。食べ終えるのが惜しい。

⑫ゆで海老、白酒「文君」の香り・・・風味抜群!質の良いぷりぷりとしたゆで海老です。

当店のおせちは、海鮮、肉、どれかに偏ることがなく、工夫を凝らしながら個々に味付けを

変えているので、箸を進める楽しみがあり、飽きることがありません。

バランス良くいただけ、満足度の高さでは、過去の中華おせちの中でもトップクラスです。

(ノブロー) 前田シェフ、渾身のおせちは食卓に福を運んでくれただよ。美味かっただ。

まだ正月休みは続くな、みなええ休みを過ごすだよ Ramenn

2016年12月12日

香港パン 香港2016(11月) №14 

廖孖記」で腐乳を購入しようと向かったのですが、うっかりしていました。日曜日はお休み(涙)。

じゃあ、パンを買って、いったんホテルに戻ろうかな。

快甜美麵包西餅

ぶらぶら歩いていたら地元民が多く来店するローカルっぽいパン屋さんを発見。

気になるので私も買ってみました。

菠蘿包(前)、咸巻包(後)。

咸巻包はプレーンタイプのパン。

「咸」とありますが、噛みしめると生地には素朴で優しい甘さを感じます。

三藩市餅店

こちらは佐敦駅近くの店。

香港パンも置いてはあるけれど、どちらかと言えばケーキに力を入れているような?

菠蘿包(右)、難尾包(左)。

難尾包はシャリシャリの甘いココナッツフィリングが入ったパンです。

2016年7月21日

惠籮餅店 Violet cake shop 香港2016 №27 

Img_3641

惠籮餅店」 Violet cake shop

天后のパン屋さん。焼き上がりの時間にはけっこう人が並んで購入しに来るんです。

いろいろ買って食べましたが、これが1番気に入った。

店の奥から出してもらったんですけど、シャリシャリのココナッツ入りのパンです。

香港のパンは、生地がねっちりして噛むほどに甘みがあるし、日本のパンとは違う力強さと

素直な魅力があって美味いのです。

 

惠籮餅店 Violet cake shop
天后電氣道94A號
営業時間  月~日: 05:30-22:00

2016年7月20日

奇趣餅家 Kee Tsui Cake Shop 香港2016 №26 

Photo_3

奇趣餅家」 Kee Tsui Cake Shop

最寄駅は旺角。当店も香港を特集する雑誌やTV番組からリストアップしたお菓子屋さん。

店の営業時間は早く、OpenRiceによると8時からオープンしているというので、

朝食の後に立ち寄りました。ご家族経営なのかしら?皆さん、早くから立ち働いています。

紅豆燒餅

牛耳仔

牛の耳に似ていることからその名がついたという牛耳仔。

歯触りしっかり、サクサク薄塩味で香ばしさもあり、私が強いて例えるなら、ポテコ的な感じ。

これは腐乳と小麦粉を練って揚げたお菓子なんですって。

店の人気ナンバーワンという紅豆燒餅はホテルで実食。

あんこたっぷり。甘さがくどくなくて良いわ。

渦うず模様が可愛いですね。これは日本に持ち帰り小分けしてお土産に配ろうっと。

どちらも郷愁を感じる素朴な美味しさがありました。

奇趣餅家 Kee Tsui Cake Shop
旺角花園街135號地下
TEL 852-2394-1727
営業時間  月~日:08:00-20:00

2016年7月 7日

凝香園 香港2016 №17 

Photo

凝香園」 当店は、ドリンクや小腹を満たすスナック類を販売する小食店。

ざっくばらんに言うとスナック&ドリンクスタンドという感じでしょうか。

お目当てはおやつではなくドリンク。

重ねて申しますが、蒸し暑くて、要所要所で水分補給をせねばならないのです。

部屋に持ち帰ったのは、芒果沙冰と菠蘿沙冰。各HK$12。

西瓜を注文しようと思ったのですが、最近、寝太郎さんがアレルギーを起こすように

なってしまったので止めました(涙)。

もっとフルーツ全開で濃厚フレッシュな味わいを期待していたのですが、ちょっとオモチャっぽい味。

ポケットの中の小銭で買い食い、そんな楽しみを味わえる店だと思います。

2016年7月 6日

上環買い物(順興行) 香港2016 №16 

上環で乾貨を購入後。

皮蛋の食べ比べをしようと「順興行」にも立ち寄りました。

シャッターが下りているんですけれど、入口が半分ぐらい空いています。

覗くと殺風景な室内におばちゃんが1人で居て、お客さんの注文をさばいていました。

さて、ダンボールに手書きされているのが、販売されている商品。

お目当ての「溏心皮蛋」 は4個でHK$15。とってもデリケートなので殻を剥くのもカットも慎重に。

白身もフルフルで黄身もとろんとろん。まるで飲み物のようですよ。味も群を抜いて美味い。

 

順興行
上環永樂街61號地下
TEL 852-2544 1911
営業時間  月~土:10:00~15:30

2016年5月28日

ナタ・デ・クリスチアノ (Nata de Cristiano's) 代々木公園

Photo_4

ポルトガル菓子店「ナタ・デ・クリスチアノ 」(Nata de Cristiano's)

最寄駅は代々木公園。代々木公園交番前交差点を右折し、都道413号富ヶ谷方面に

向かい1つ目の信号を左折。「麗郷 富ヶ谷店」さんの裏手(並び)に小さな店舗を構えている。

重い扉を開けて入店。初回で勝手がわからないのですが、店内の壁に掲げられたメニューから

選び、正面小窓でオーダーするシステムのよう。

また、完売すると、売り切れシールが貼られるようですが、お目当てのパステル・デ・ナタ

(玉子タルト)は無事求めることが出来ました。

パステル・デ・ナタ@200(税別)

3個購入しましたが、個々に小さな袋に入れ、レジ袋で手渡し。(常温で1日、冷蔵で1週間。
温めて食べたい場合はオーブントースターを使用し180度で5分を推奨)。

うち1個は食べて帰ろうという作戦。

小窓のカウンターには、シナモンとパウダーシュガーが置かれており、店員さんのお話では

かけて食べるのがおすすめだそう。

店内に丸椅子もありましたが、あまりに窮屈な環境なので、外に設置してあるベンチで実食。

エッグタルトはクッキー生地の港式より、パイ生地の葡式が好きなので楽しみです。

エッグタルトはポルトガル発祥のお菓子。

ポルトガル領だったマカオに伝わり、香港へと広まったそうです。

自身はマカオの“女神”、「Cafe e Nata Margaret's」さんの葡撻と食べた印象を比較して

みたいので何もかけずプレーンで。

サクサクパリパリのパイ生地は、若干塩気が強く感じられ、たまご感がたっぷりの濃厚

フィリングは、“女神”のふるんふるん感とは少し違うタイプで、とろっとぽってり甘さもしっかり。

ですが、全体的な味のイメージは良好。これがポルトガルスタイルなのだと納得。

美味しいエッグタルトだと思います。

次回はポルトガルの流儀にならいシナモンをかけていただいてみよう。

 

ナタ・デ・クリスチアノ (Nata de Cristiano's)    

東京都渋谷区富ヶ谷1-14-16-103

TEL   03-6804-9723

営業時間/  10:00~19:30

定休日/   無休※年始はお休み          -店舗情報「食べログ」より-

より以前の記事一覧